清新ハウス 小林です!

もうすぐお盆休みという方が多いかと思いますが、皆さんどのように過ごす予定ですか?自由に出かけることが難しい状況で何をしようかと、私はここ最近ずっともやもやしています。今回もおうち時間が多くなりそうですが、積読している本たちを1冊でも多く読むということが私の目標の一つです。

ここで、前回のゴールデンウィークに読んだ本を1冊ご紹介させて頂きます!

小さな家の間取り解剖図鑑
『小さな家の間取り解剖図鑑』

こちら本ではコンパクトな住まいの中で豊かに暮らす仕組みやプラン例が分かりやすく紹介されています。読んだ後の感想は「同じ延べ床面積でもプラン次第で全く違う住空間になる」ということ。ただパズルのように部屋を並べるのではなく、それぞれの部屋の関係性・繋がりを考えてプランをすることの重要性に改めて気付かせてもらいました。

住まいづくりの参考にもなると思いますので、気になる方は是非手に取ってみて下さいね。


本日はこちらの本のタイトルにある「小さな家」に関連し、弊社のブランド【蔵里】をご紹介させて頂きます。

蔵里32坪のエコハウス
【蔵里】は弊社の5つあるブランドの中で唯一の半規格型住宅。建物の大きさは4間×4間(7272mm×7272mm)の総2階 32坪とコンパクト。この32坪の箱の中でそれぞれの家族のライフスタイルに合わせたプランを組み立てていきます。

箱型の家はコロンとした外観が可愛らしく人気がありますが、建物の性能や価格的にもこんなメリットがあります。

●耐震性能が高い
構造的にバランスが良く、上下階の耐震壁を揃えて配置することで耐震性を高めることができる。

●断熱性能が高い
外皮面積(外壁・屋根・床の断熱区画となる部位の面積)が小さく外気の影響を抑えられる。断熱区画が明確で断熱気密施工がしやすい。

●コスト・工期の削減
シンプルな造りの為、材料費・工期ともに抑えることができる。


外観に目が行きがちな蔵里ですが、中身もとても優秀なブランドなのです。

蔵里平面プラン

こちらは蔵里のプラン例。大きさが決まっていたら全部同じような家になってしまうんじゃないかと思われるかもしれませんが、そんなことはありませんよ。同じ家は一つもありません。

敷地の状況によっても間取りは変わってきますので、しっかりと敷地環境調査を行ったうえでプランニングしています。

自然素材の家蔵里LDK施工事例
生活の豊かさは家の大小に関係ないと思います。たとえ小さな家でもその家が住まい手の理想の暮らしを実現するものであれば、家で過ごす時間は豊かで愉しいものになります。

「大きな家は求めないけど、暮らしの質は大事にしたい!」という方は世界に一つだけの蔵里をつくって、理想の暮らしを実現させませんか?^^


★蔵里の仕様・価格は

★蔵里の施工事例は






【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/


【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse