こんにちは。清新ハウス田中です。

皆さんご存知かとも思いますが、今年の7月1日から全ての小売店のレジ袋(プラスチック製買物袋)が有料化されます。こちらの話は先日させて頂きました。

これによってエコバッグの使用が増えることが考えられます。

その中で、あることが懸念されています。

それが「エコバッグ」実はウイルスまみれの危険性がある?というものです。

調査によると、エコバッグを洗ったことがないという消費者は意外と多いそうです。

本来であれば使用するごとに洗うのがいちばん衛生的です。

洗濯機にかけられる素材は洗濯用洗剤できれいにし、かけられない素材は石けんで手洗いする。

洗えないときはアルコールを70%以上含んだ除菌ウエットティッシュでふき取るなど対応が必要です。

これからの時季、食中毒も心配です。

バッグに生肉を入れて汁が漏れたりすると、原因となるカンピロバクター菌やサルモネラ菌、ノロウィルスなどが付着するおそれがあります。

購入する商品によっては、有料のレジ袋を買ったほうがリスクを減らせるという事です。

買い物によって袋を変えたり柔軟に対応していきたいものですね。

新潟市秋葉区新金沢町改修工事

さて、新潟市秋葉区にて改修工事が進行しておりましたが先日完了しました。

今回の工事では洋室、物置、UB、洗面脱衣室の改修を行いました。

その中で、今回は改修後の写真を見ながら、UB(ユニットバス)にフォーカスしてお話をしていきたいと思います。

浴室をUBに改修したいと考えられている方、UBってどうなんだろう?と思われてる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

新潟市秋葉区新金沢町改修工事

最近の住宅では新築するにあたって、浴室はほとんどUBにて施工されています。

ユニットバスは、住宅の中のひとつの部屋の中に浴室が作られています。

空間の中にさらに空間を作っている状態のため、二重構造になります。

外からの空気と浴室の壁が直接接しないので、断熱性に優れています。

また、浴室の天井や壁、床にも断熱材を入れているので、浴室内の暖かい空気が外に出ていくことを防ぎます。

ユニットバスの床は継ぎ目がなく、破損しにくい作りのため、水漏れのリスクが低い構造になっています。

新潟市秋葉区新金沢町改修工事

浴室で水漏れが起きると、集合住宅では他の住人の方に被害がでますが、水漏れしにくいユニットバスであれば、リスクを考えずに浴室を使う事ができます。

脱衣所と洗い場の段差を低くしたり、浴槽の高さをまたぎやすくしたり、床に滑り止め代わりにもなるパターンなど、お子様からご高齢者まで安心してお使いいただける様々な工夫がされています。 

ユニットバスには汚れがつきにくく、汚れても落としやすい素材や、カビの発生を防ぐために水はけの良いものが使われています。

排水口の形状をシンプルにするなど、各メーカーとも清掃性を高める工夫をしています。

さらに、ユニットバスは工場で作られたパーツを現場で組み立てるだけなので、工期が非常に短いです。

工期が短いことで、人件費も抑えられています。いいことずくめですね!

新潟市秋葉区新金沢町改修工事

では、UBにデメリットはないの?と気になられる方もいるかと思います。

ユニットバスは安全で使いやすい様々な工夫がされていますが、リフォームにあたって、UBは規格が決まっているため、ご自宅の浴室に合うサイズやお好みのデザインが、なかなか見つからないこともあります。

最近のユニットバスは素材やオプション機能などが充実しているため、素材や機能のメリット・デメリットを確認した上で、どのような浴室にしたいかを考え、理想の浴室を実現できるユニットバスを選びましょう。

改修はやはり既存の家との兼ね合いがある為、新築よりも工期や金額が抑えられる反面、考慮すべき点が多くなります。

ですが、新築と同じく、完成したときの喜びは非常に大きいですね。






【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/


【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse