こんにちは!清新ハウス田中です。

コロナウィルスの影響で多くの企業に厳しい状況が続いている中、新潟市西蒲区の巻料芸組合は、休業を続けていた芸妓(げいぎ)の営業再開と料亭の利用を呼び掛けるため、同区巻の料亭三笠屋でテイクアウトの弁当販売を行ったそうです。

マスクとフェースシールド姿の芸妓3人が住民らに弁当を手渡したそうです。

新型ウイルスの影響で宴会が自粛され、お座敷に呼ばれる芸妓の仕事も激減。

今後、客足を戻すのが課題となりますが、顧客の年齢層が高く、SNSでの情報発信は効果が薄いとみて、多くの人の目にとまるイベントでPRすることにしたそうです。

暗いニュースばかり続く中、面白い試みだなぁと思いました。

まだまだ大変な時期は続いていくかもしれませんが気を落とさず、前を向いていきたいですね!

新潟市秋葉区新金沢町改修工事

さて、新潟市秋葉区にて改修工事が始まりました。

新築工事と比べると短期間ですが、やることは多く非常に集中力が必要となるのが改修工事になります。

まずは現地調査・工事の量の確認・工事車両が入れるかなどといった段取りをはじめとし、業者との打合せ・手配・発注という内容を着工前に行っておきます。

まず「解体工事」を行います。

今回は建物内外共に工事部分があります。

住宅に住まわれながらの改修という事で、養生を行い清掃・整理を徹底し工事を進めていきます。
新潟市秋葉区新金沢町改修工事

改修工事は既存の建物をいじるので、工事範囲外は傷めないように繊細な仕事が求められます。

改修工事は機械ではなく、まさに職人の仕事となります。

壊してはならない部分を確認後、改修着手から完了まで現場管理者と細やかなコミュニケーションをとりつつ施工を行っていきます。

まずは道路境界沿いのブロック塀と、洋室の解体を行っていきました。

新潟市秋葉区新金沢町改修工事

解体工事は音が出たり、埃が舞ったりと騒がしくなりますので、近所の方に理解を得る必要性があります。

解体を行う上で近所への挨拶は必須になります。

新築工事と違い建物の無い敷地に新たに建ててゆくわけではありませんし、瓦礫や廃材が大量に出ます。

それに伴って埃と同じように、解体工事中は騒音や振動が発生します。

特に重機を使って解体する場合、突然大きな音や振動で驚いてしまう方も少なくありません。

だからこそきちんと挨拶廻りを行い、説明を行うことが大切だと考えております。


新潟市秋葉区新金沢町改修工事

こちらは洋室内装を解体した写真です。

天井下地・壁仕上げ・床下地を解体撤去しました。

先程は挨拶の話をしましたが、解体にてもう一つ大切なことが、「片付け」です。

日々の作業終わりの片付けももちろん大切ですが、工事完了後の片付けも非常に重要です。

コンクリートガラや木くず、ガラ袋など廃棄物を残したままだったり、土や細かいゴミが道路に散乱していたり、隣家の敷地を汚したままだったり。

見落としがないようにします。

そんな状態で解体工事が完了してしまっては近隣の住民も苦情のひとつでも入れたくなるものです。

整地まで行いしっかり清掃して完了する解体業者が増えつつありますが、中にはそうでない業者もいます。

常に現場美化意識を持ち綺麗にするように心がけていくことが重要です。

今後もこの改修工事を通して、多くの工事が進行していきますが、一つ一つの工事が進む中で現場の環境管理・安全管理を徹底していきます。






【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/


【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse