清新ハウス 小林です!

新型コロナウイルスをきっかけに、
会社に出勤せず自宅で仕事をする“テレワーク”のスタイルが一気に広がりました。
テレワークができる職種・できない職種がありますが、
近い将来「テレワークが当たり前」の世の中になるのかもしれません。

当社はまだテレワークには切り替えていませんが、
ゆくゆくはそうなることもあるかも・・・と想像すると、
家で仕事に集中できるかどうかが正直心配です。

テーブルの横にはベッドとテレビ。3歩歩けば冷蔵庫。
家には誘惑がいっぱいです。笑

ご家族やペットがいらっしゃる方は、周りの気配や物音が仕事の支障となる場合もあるかもしれません。


テレワークの視点からこれからの住まいを考えると、
必要とされるものはズバリ!
「書斎スペース」です。

広いスペースでなくても一人で籠れて集中できる空間があれば、
テレワークも捗るのではないでしょうか。

そこで今回は、書斎スペースの施工実例を3つご紹介致します。
これから住まいづくりをされる方は是非参考にしてみて下さい!

越前浜の自然素材の家玄関施工事例
【小さな書斎スペース】
リビングの一角に一帖弱の書斎スペースを設けました。
正面壁の可動棚は仕事関係書類などの収納に。
小さなスペースでも仕事空間を作ることができますよ。

三条市北入蔵の家内観書斎本棚
【本や書類などが多い方へおすすめの書斎スペース】
こちらはちょっと広めの書斎。
本や書類などの仕事関係の物をたくさんお持ちの方は、大容量の本棚を書斎内に造り付けてみてはいかがでしょうか。
収納が無いとあちこちに物が散乱してしまいがち。
物がきちんと整理され、どこに何があるかすぐに分かる環境の方が仕事も捗りますよね。

書斎スペース
【2Fホールに設けた書斎スペース】
広い2Fホールの一角に書斎スペースを設けた例です。
吹き抜けを通して1階にいる家族の雰囲気が分かるので、
お子さんが心配だけどちょっと離れた場所で仕事したいという方におすすめです。


仕事をするベストな空間は、家庭環境や仕事の内容によって様々だと思います。
「家で仕事をするならどんな空間で仕事をしたいか」
ご自宅にいる時間が多い今のタイミングに、少し考えてみるのも良いかもしれませんね。


◆新型コロナウイルスに対する弊社の取り組み◆
①できる限りご提案・ご相談はお電話またはメールにて実施させて頂きます
②お見積・図面等は電子メールまたは郵送にてお送りさせて頂きます
③現場では出来るだけ現地での作業に留まり、現場以外への出入は自粛致します
④マスク着用を必須とし、飛沫感染を防ぎます
⑤こまめな消毒と換気でお客様・職人・スタッフの安全管理を徹底します
⑥ソーシャルディスタンスを取り、安全に配慮します
⑦体調管理を徹底し、37度以上の熱がある場合はお客様宅・現場への訪問はいたしません

詳細は→こちら






【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse