こんにちは、清新ハウス田中です。

皆さんは自分の生まれ育った土地に愛着はありますか?

もしかしたら転勤の多かった方や、引っ越し等で今住んでいる土地の方が愛着ある、という方もいらっしゃるかと思います。

私は新潟産まれ新潟育ちなので新潟にしか愛着がないとも言えると思います。

みなさんは自分の住んでいる町や故郷の良い所、楽しい場所など、知人が県外から来た際に連れていきたい場所など有りますか?

私は良い所は言えても、楽しい所や連れていきたい場所と言われるとちょっと考えてしまいます。

先日関東圏に行く機会が有り、なおさらそのことを感じました。

今後はもっとそういった楽しいことを探す・見つけるといった視野を持ちながら生活したいと思うばかりです。

加茂市フルリノベーション 2仕上げ紹介1

さて、加茂市古民家フルリノベーションの現場では、仕上げが日々進行しています。

仕上げラストスパート中の現場ですが、素敵な空間が垣間見える箇所をご紹介したいと思います。

それは玄関・ポーチ部です。

加茂市フルリノベーション 仕上げ紹介

皆さんは「洗い出し」という左官工法を耳にしたことはありますか?

砂利とセメントを混ぜて舗装し、表面だけ砂利を露出させる伝統的な工法のひとつです。

ただコンクリートで舗装するだけよりも、おしゃれ感を演出することができ、さらに砂利やセメントの種類によって幅広いイメージに合わせることができるため人気があります。

砂利の洗い出しの具体的な手法とは、練り合わせたセメントと玉砂利をした地面に塗り、完全に硬化する前に表面を水洗いすることで表面に砂利を露出させる伝統的な左官工法のひとつです。

加茂市フルリノベーション 2仕上げ紹介3

玉砂利の洗い出しは、実にさまざまな印象を与えてくれます。

ただデザイン性を求めてだけでなく、施工の場所によっては雑草対策にもなります。

今までコンクリート舗装で殺風景だった場所も、ただ砂利を敷いただけの場所も、玉砂利とセメントを合わせるという一工夫を与えるだけで、印象も大きく変えることができるのではないでしょうか。

加茂市フルリノベーション 2仕上げ紹介2

洗い出すのは玉砂利だけでなく、ビー玉や貝殻など、思い出のものを埋め込んで洗い出すこともできます。

DIYするのは難しいかもしれませんので、施工業者に相談して混ぜてもらうのがいいでしょう。

工夫次第で自分だけのオリジナルな洗い出しを楽しんでみましょう。

このように昔ながらの伝統的な工法も、加茂市古民家フルリノベーションの現場では用いられています。

非常におしゃれな和モダンの雰囲気に仕上がっていますよ!

今後も完成風景を更新していきます。





【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse