清新ハウス 小林です!

先週末からスタートした荻野町の家オープンハウスにご来場頂いた皆様、誠にありがとうございます!
あと5日で終了となりますので、ご来場予定の方はお早めにご予約をお願い致します。

★★★ご予約・詳細は→こちら



さて、家のプランを考える上で意外と悩むポイントであり、とても重要になるのが「階段」です。

2階建ての家ならば必ず必要な階段。
階段をどこに配置するかによって家族の動線が変わりますし、2階のプランにも影響してきます。

また階段下のスペースは何も考えなければただのデットスペースになってしまいます。
限られた面積の中に何も使われない空間があるのはもったいないですよね。

これからご紹介するのは、その無駄になりがちな「階段下スペースの活用方法」です。
一番多いのは収納としての活用ですが、プラン次第では他にも色々な空間に変身させることができます!

ぜひ参考にしてみて下さいね。
まずはこちら。

階段下トイレ
★階段下を「トイレ」

階段下の高さに余裕がある場合は、このようにトイレスペースにすることができます。
このとき注意したいのが便器の設置位置。奥の壁に寄せすぎてしまうと階段に頭がぶつかってしまう可能性があるため、後ろの壁を腰の高さだけ少しふかして便器を設置します。
ふかした部分は収納カウンターとして使えるので一石二鳥です◎

階段下シュークローク
★階段下を「シュークローク」

玄関に隣接した場所に階段を配置したプランです。
玄関から繋がるシュークロークは、床がホールよりも20cmほど下がっているため、階段下でも天井高さに余裕が生まれます。
写真左側の一番低いところはパイプを設置してコート掛けにしました。

階段下書斎デスク
★階段下を「書斎スペース」

階段の上り口の反対側であるリビングの壁を掘り込み、造り付けのデスクを設置。
ご主人が家族の気配を感じながらちょっとした仕事ができるスペースとして、家事の合間に奥様が一息つけるスペースとして使うことができるようご提案しました。

コンパクト導線設計プラン
「スケルトン階段」の場合

こちらはちょっと番外編。
リビングダイニングにスケルトン階段を配置した場合です。

スケルトン階段は「踏板」と踏板を支える「側板」だけで構成されるシンプルかつオープンな階段。
その為リビングに配置しても圧迫感を感じずインテリアの一部のような存在になります。
階段下はこの写真のようにデスクを設置したり、TVボードを置いたりと、活用の幅は広いです。
あえて最初は何も設置せず、暮らしながら変えていくのも良いかもしれませんね。


以上、施工実例を4つご紹介致しました。

階段下スペースの活用方法は階段の種類と位置によって様々です。
お客様のご要望に合ったご提案をさせて頂きますので、プランご検討の際はお気軽にご相談ください^^



秋葉区荻野町の家 DM
\OPEN HOUSE/
北海道仕様のあったかい家
日時:2020年2月15日(土)~24日(月・祝)
場所:新潟市秋葉区荻野町

~チェックポイント~
★長期優良住宅仕様で超高断熱仕様
★玄関周りの駐輪場や物置もしっかり配置
★ソトとナカをつなぐ広いウッドデッキ
★住まいの中心にあるファミリークローゼット
★優れた機能性の拘りの洗面脱衣室
★趣味の水槽管理も生活の一部に
★家の中で雲梯(うんてい)を楽しむ!?

★★★ご予約・詳細は→こちら








【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse