清新ハウス 小林です!

寒い日が続いていますね~。私は冷え性なので最近の寒さには正直悩まされています。体を温める為にエアコンや給湯器の温度を少し上げたり、お湯を沸かすことが多くなったりと、エネルギーをいつもより多く使う日々。2月の光熱費を見るのが今から怖いです。



さて、いよいよ今週末2月15日(土)より新潟市秋葉区荻野町の家のオープンハウスがスタートいたします!

前回のブログでは荻野町の家の断熱性能について少し触れましたが、
本日は荻野町の家に導入した「ダクトレス熱交換換気システム」のご紹介をさせていただきます。

キッチン食器棚新潟市秋葉区高断熱仕様自然素材の家長期優良住宅
「家の中を24時間換気すること」が建築基準法で義務付けられていることは、ご存じの方も多いかと思います。
これはシックハウス症候群を代表とした建材に含まれるホルムアルデヒド等の化学物質による健康被害を防ぐ為に、2003年建築基準法改正の際に定められました。

この「24時間換気」は“給気と排気のどちらを機械設備で強制的にやるか”で3つの種類に分けられます。

【第1種換気】
給気:機械給気
排気:機械排気
【第2種換気】
給気:機械給気
排気:自然排気
【第3種換気】
給気:自然給気
排気:機械排気

それぞれの方法にはメリット・デメリットがありますが、現在主流になっているのは排気を機械で行う第3種換気。弊社も第3種換気を標準仕様としています。

荻野町の家で導入した「ダクトレス熱交換換気システム」は給気・排気ともに機械で行う第1種換気のシステム。
どちらも機械で強制的に行うので確実な給換気ができるのが第1種換気の最大のメリットです。

ダクトレス熱交換換気システム新潟市秋葉区高断熱仕様自然素材の家長期優良住宅
上の写真 左上の壁についている白色の四角いものが換気システムの機器。
この1台で換気と吸気どちらも行うことができます。

荻野町の家ではパッシブエネルギージャパン株式会社の「せせらぎ」を採用しました。
せせらぎの特徴は「ダクトレス」であることと「熱交換」を行ってくれること。

第1種換気システムの中には換気ダクトの設置が必要なものもありますが、せせらぎは上の写真の機器を壁に付けるだけ。(設置台数は家の大きさによります。)
ダクトレスは施工が容易でコストも抑えられるメリットがあります。



ダクトレス熱交換換気システム新潟市秋葉区高断熱仕様自然素材の家長期優良住宅
また換気による熱損失の問題も、熱交換型のせせらぎでは心配ありません。

上の写真はせせらぎの構造図。
冬場では、中に組み込まれている蓄熱エレメントに室内の暖かい空気を蓄え、吸気した冷たい空気はこの蓄熱エレメントを通ることで温められ快適な温度となって室内に放出されます。
換気扇から冷たい空気が入ってきて寒いということにはならないでしょう。

夏はその逆で暖かい外気は蓄熱エレメントで快適な温度に交換されるので、冷房した快適な室温はそのまま保つことができます。

ダクトレス熱交換換気システムは冷暖房費の節約にもつながる省エネな換気システムです。
荻野町の家では実物をご覧いただけますので、是非オープンハウスにご来場ください!

皆様のご来場お待ちしております!


秋葉区荻野町の家 DM
\OPEN HOUSE/
北海道仕様のあったかい家
日時:2020年2月15日(土)~24日(月・祝)
場所:新潟市秋葉区荻野町

~チェックポイント~
★長期優良住宅仕様で超高断熱仕様
★玄関周りの駐輪場や物置もしっかり配置
★ソトとナカをつなぐ広いウッドデッキ
★住まいの中心にあるファミリークローゼット
★優れた機能性の拘りの洗面脱衣室
★趣味の水槽管理も生活の一部に
★家の中で雲梯(うんてい)を楽しむ!?

★★★ご予約・詳細は→こちら







【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse