清新ハウス 小林です!

毎年伊勢丹で開催されているチョコレートの祭典 ショコラモードが、今年も今日から始まったそうです!
チョコ好きのスタッフ斎藤とお昼休みにショコラモードのホームページを見ながら「これもあれも美味しそう・・・!」と盛り上がっていました。私が一番気になっているのは、東京土産に何度かいただいたことのあるプレスバターサンドのバレンタイン期間限定商品「バターサンド黒」です。
ゲットできたらまたブログでご報告させて頂きますね!笑


さて、図面を日々作成している中でよく思うのは「パッと見て分かりやすく、誰にでも伝わる図面」を描けているのか?という自分への問いです。
家を建てるのに図面は必要不可欠な存在です。お客様、職人さん、社内スタッフなど、沢山の方が図面を手に取り、図面をもとに打ち合わせや現場作業が進んでいきます。

図面が分かりにくくお客様に伝わらず、打ち合わせがスムーズにいかなかった。
図面が分かりにくく職人さんの作業が止まってしまった。納まりを間違ってしまった。

そのような場面がある度に、もっと分かりやすい図面を描かなければと反省します。

例えば、ご高齢の職人さんからよく入る「字が小さくて見えない!」とクレーム。笑 できるだけ見やすい文字の大きさにするよう気を付けてはいるのですが、記載しなければいけないことが沢山あり限られるスペースにそれを収めようとするとだんだんだんだん字が小さくなっていきます、、、でもきっと私も年を取ったら同じ不満を持つことになると思います。
老若男女、立場に関わらず誰もが見やすい図面に改善することが今の大きな課題です。

伊礼智図面
図面の描き方で一番参考にさせて頂いているのは、建築家 伊礼智さんの本に掲載されている図面です。中でも『伊礼智の住宅設計』という本で、平面図から展開図、詳細図まで色々な図面が掲載されていてとても勉強になります。
上の写真は建具図を兼ねた展開図。部屋の構成や家具の仕様、建具の仕様などの情報は入っているのにスッキリしていてとても見やすいです。図面の描き方で行き詰ったときはこの本を開き、解決の糸口を探しています。

中村好文図面
こちらのスケッチ風の可愛らしい図面は、建築家 中村好文さんの本に掲載されていたものです。スケッチ風の図面はお客様へのプレゼンや広告などに使われることが多いかもしれません。住まいのコンセプトや設計者の想いを伝えるための図面ですね。
普段はCADでの図面作成がほとんどですが、このようなスケッチ図面を見るとたまにはこういうのも描いてみたいなあという気持ちになります。

これからも色々な図面を研究して、より良い図面を描いていきたいと思います!


SAKURA ダイニング②
\モデルハウス販売中/
杜のテラスSAKURA(新潟市中央区長潟)

▼▼見学のご予約について▼▼
ご希望の日の前日17:00までにご予約下さい。
☎0120-395-047(携帯からでもOK)
※夜間・週末は不在の場合がある為、お電話でのご予約は出来かねます。

 [モデルハウスの特徴]
●人気の中央区長潟で公園すぐ近く
●新しい住宅街
●2面道路で全室明るい
●家具・建具全てオリジナルの造り付け
●グルグル回遊できる水周り
●便利な勝手口土間
●8畳のダイナミックな吹抜け
●薪ストーブでポカポカ
●登り梁構造で梁現し&勾配天井
●杉の30mmの無垢床と和紙壁紙と漆喰塗り壁仕上

敷地面積:42.42坪
1階:19.54坪
2階:13.86坪
延床面積:33.4坪
ポーチ:1.8坪
吹抜け:4坪







【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse