清新ハウス 小林です!

昨日、朱鷺メッセで開催された「未来が変わる省エネ住宅講習会2020」に参加してきました。

雪の降らない冬、森林火災が続くオーストラリア等、地球温暖化に関するニュースを目にする機会が以前より増えたような気がします。そんなニュースを見るたびにこれからどんなことが起こるんだろうと恐ろしくなりますが、まずは今の状況に一人ひとりがしっかりと向き合い、それぞれの分野でできることに地道に取り組んでいくしかありません。

今回の講習会は、地球温暖化に対して建築の分野では何をしていくべきなのか、住宅を省エネ化するということはどういうことなのかを改めて考える機会となり、とても勉強になりました。

省エネ住宅講習会
会場は満員。3時間半というボリュームのある講習会でした。

基調講演をされた住宅技術評論家 南雄三先生は、ご自身の著書を元に、断熱と省エネについてお施主様にどのように説明をすればよいかを解説。いつもの形式的な省エネ講習会とは違う発見があり、興味深くお話を聴かせて頂きました。

省エネ住宅講習会
↑南先生の著書。表紙のスケッチもご自身で描かれたそうです。


2021年4月から、新築住宅の省エネ基準「説明義務化」が始まる予定です。
元々は省エネ基準への「適合」が義務化される予定でした。つまり適合していないと新築住宅が建てられないということです。それが延期され、省エネ基準に適合しているかどうかの「説明」を義務化するという内容に変更されました。日本の建築業界の技術や体制が省エネ基準義務化に達していないというのが延期になった主な理由のようです。

この変更によって適合していなくても家が建てられるようにはなります。しかし私達はここで気を抜かず、住宅の省エネ性能についてさらに勉強してお客様へ分かりやすく説明できるくらいの知識を身に付けていかなければいけません。

私もまずは南先生の本を熟読するところから始め、自分だったらお客様にどう説明するかを考えてみようと思います。


SAKURA キッチンダイニング 2020
\モデルハウス販売中/
杜のテラスSAKURA(新潟市中央区長潟)

▼▼見学のご予約について▼▼
ご希望の日の前日17:00までにご予約下さい。
☎0120-395-047(携帯からでもOK)
※夜間・週末は不在の場合がある為、お電話でのご予約は出来かねます。

 [モデルハウスの特徴]
●人気の中央区長潟で公園すぐ近く
●新しい住宅街
●2面道路で全室明るい
●家具・建具全てオリジナルの造り付け
●グルグル回遊できる水周り
●便利な勝手口土間
●8畳のダイナミックな吹抜け
●薪ストーブでポカポカ
●登り梁構造で梁現し&勾配天井
●杉の30mmの無垢床と和紙壁紙と漆喰塗り壁仕上

敷地面積:42.42坪
1階:19.54坪
2階:13.86坪
延床面積:33.4坪
ポーチ:1.8坪
吹抜け:4坪







【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse