あなたは新築派ですか?リフォーム派ですか?

2017.06.21
こんにちは。
今朝は雨が降りそうな雰囲気、塚本担当の現場が心配になり早朝二人で現場確認。
いつ雨が降ってもいいように養生はしているのですが念の為養生を増してきました。
途中雨が降ってきて二人はずぶ濡れになりました。

清新ハウスの雨も滴るいい男・・・・は塚本。
清新ハウスの雨に濡れる一段と老けてしまう近藤です。
村上市 光冷暖の住まい
リフォーム工事
皆様がご自分のお住いをもつとき、新築のお家を選びますか?
それとも現ご自宅や中古物件をリフォーム工事されますか?

日本の一戸建て住宅のほとんどは木造住宅。
木はいずれ腐ってしまう、沿ったり割れたりとよく動きが出てきます。だから
【木は生きている!】
なんて言葉をよく耳にすることもあるかとは思います。
確かに私もそうは思いますが、
木よ動いてくれるなよ!と思うこともしばしば。

そんなことも踏まえながら、各ハウスメーカーや工務店、大工さん、それぞれに一所懸命考えた工法や経験・知識で家を建てていく。
長く住んでいただくために各社の方々も奮闘していることでしょう。


ということで、今回私が注目したのは【木】です。

先日私はとある勉強会に参加してきました。
そこで習ってきたこと
【木は100年を迎えて強くなる】
良い環境であれば木は腐らない。
木を長く保たせるための要素とは・・・・
①湿度②栄養③温度④空気
大きくいうとこの4つだそうです。
この中で私たちが何かできるとしたら・・・・
①の湿度です。
湿度が28%以上になると腐食しやすくなるそうです。
木が動いたりするのも湿度が関係してきます。
寒いからと石油ストーブをガンガンと付けるのは木を傷めてしまいます。
人間の住みやすい環境は木にとっての負担は大きいのかも?
新築のお住いの方で住み始めてすぐに木が動く音、割れた音を聞いたことがある方もいらっしゃるのでは?
人が住み始めて湿度の変化が起きてしまうことも関係しているとも思われます。


木の動きになどに目を向けたら動きの落ち着いた中古や古民家なんかもいいのではないかとも思います。
日本の住宅購入新築物件の割合はおよそ89%、中古物件11%
この数字を聞いてもなんとなくそんな感じなんだなくらいにしか思いませんでしたが、
国外に目を向けると意外な結果が・・・・
イギリスの住宅購入新築物件の割合はおよそ11%・・・・・・・日本の真逆なんです。
ちなみにアメリカの新築は28%。日本が飛びぬけて新築派が多いことが分かります。
それぞれの国の文化もあるとは思いますが。
イギリスやアメリカなどは御施主様自身がメンテナンスを行ったりすることが普通なんだそうです。
メンテナンスを施せば木は生きることを知っているんでしょうかね?





長くなりましたが新築・リフォーム・リノベーション。ぜひとも清新ハウスにご相談ください。
弊社スタッフが全力で対応いたします。



【本社 清新ハウス】
新潟県新潟市秋葉区福島167-2 お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報  https://www.seishinhouse.com/event
Facebook   https://www.facebook.com/seishinhouse/
インスタグラム https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟県新潟市中央区長潟1206-5 TEL.025-385-7094
定休日:毎週日曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~16:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook   https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
インスタグラム https://www.instagram.com/accounts/edit/

【10坪の家 町家カフェ】
新潟県新潟市秋葉区美善1-5-35 TEL.0250-24-4000
定休日:毎週日曜、祝日、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~17:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook   https://www.facebook.com/machisalo/
インスタグラム https://www.instagram.com/machiya_cafe/

Facebook・インスタグラムでホットで楽しい情報を配信中です!
普段見れないアットホームな社風も見れますよ~♪
ぜひフォローお願いします。





▲ このページの先頭へ