小林の建築探訪~青森県・後編~

2017.05.23

清新ハウス 小林です!

5月もすでに後半戦。
ゴールデンウィークが遠い昔の事のように思えるのは私だけでしょうか・・・

2週間程前のブログで「建築探訪~青森県・前編~」と題して、青森旅行へ行った際に見た建築をご紹介させて頂きました。
前編では比較的新しい建築をご紹介しましたが、今日の後編では昭和以前に建てられた建築を3つご紹介します。

弘前市民会館
「弘前市民会館」

弘前公園の一角にある文化施設です。
上の写真は管理棟(下の写真で言うと左側の小さい方)の大きな吹抜のホワイエ。カフェも併設しています。ステンドグラスと天井のライトが印象的でした。
こちらの建物は市民の文化活動の場として親しまれており、私が訪れた日は津軽三味線の発表会だったようで三味線の音が鳴り響いていました。
完成したのは1964年。設計は新潟県出身の建築家・前川國男氏。新潟市美術館の設計もされた方です。
前川氏の母親が津軽藩士の娘だったため青森との繋がりが深いらしく、弘前にはこの他にもたくさんの前川建築があります。

弘前市の前川建築


スターバックス弘前公園前店
「スターバックス 弘前公園前店」

弘前市 第1号店のこのスターバックス。
いつものスタバと何だか趣が違いますが、この建物は国指定登録有形文化財になっているのです。「旧第八師団長官舎」という1918年に建設された洋館で、終戦後に米軍 進駐部隊の司令官宿舎として使用されていたそうです。
建物だけでなく、店内は地域性を意識した素材でデザインされていて見どころ満載で必見!なスタバなのですが、時間の都合上、店内に入ってお茶をすることはできませんでした・・・残念。




藤田記念庭園洋館
「藤田記念庭園 洋館」

藤田記念庭園内にある洋館です。
弘前市における代表的な近代建築の担い手である堀江佐吉の子孫が設計・施工にあったそうです。建設されたのは1921年。先程ご紹介したスタバに似た雰囲気ですが、弘前には明治・大正時代に建てられたこのような洋風建築が多く残っています。
こちらの洋館は現在喫茶店が入っており、その喫茶店からは立派な庭園が望める窓際の特等席があるそうです!その席でアップルパイを食べる!という目標があったのですが、なんと待ち時間1時間以上・・・泣く泣く諦めました。泣


ご紹介した建築はどれも弘前公園のすぐ近くにあるので、1日あればたくさんの名所を周ることができます!
8月のねぷた祭りに合わせて行くのも良いかもしれませんね^^
見どころ満載の青森県、1泊では時間がまったく足りないので、2泊3日くらいすることをおすすめします!

以上、小林の建築探訪 青森県編でしたー!


【本社 清新ハウス】
新潟県新潟市秋葉区福島167-2 お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報  https://www.seishinhouse.com/event
Facebook   https://www.facebook.com/seishinhouse/
インスタグラム https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟県新潟市中央区長潟1206-5 TEL.025-385-7094
定休日:毎週日曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~16:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook   https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
インスタグラム https://www.instagram.com/accounts/edit/

【10坪の家 町家カフェ】
新潟県新潟市秋葉区美善1-5-35 TEL.0250-24-4000
定休日:毎週日曜、祝日、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~17:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook   https://www.facebook.com/machisalo/
インスタグラム https://www.instagram.com/machiya_cafe/

Facebook・インスタグラムでホットで楽しい情報を配信中です!
普段見れないアットホームな社風も見れますよ~♪
ぜひフォローお願いします。
▲ このページの先頭へ