ホウ酸施工~江南区亀田東町の平屋新築工事~

江南区亀田東町の平屋新築工事では、基礎工事が完了し、いよいよ木工事の準備が始まりました。

基礎が出来上がると行う事の一つにホウ酸施工があります。

ホウ酸施工?と言われてもピンとこない方が多いのではないでしょうか。

ホウ酸は木部に処理することで強力な劣化対策効果があります。

なんといっても『シロアリ対策』に効果があります。

ホウ酸は木部から無くならない限り、ずっと効果を発揮し続けます。

木材に含ませるホウ酸量によりその効果が決まり、ホウ酸濃度とその処理量に比例します。

ホウ酸施工~江南区亀田東町の平屋新築工事~

日本の住宅はイギリスやアメリカと比べて建物の寿命が半分から1/5ほどしかありません。

建物の評価が低下するはもとより、ここでの寿命とは物理的に生活できない状態になることをいいます。

本来、日本の住宅は、諸国に比べて厳しい建築基準法をクリアするために素晴らしい技術で作られています。

それなのに、平均寿命は30年と言われています。

これではローンの支払いが終わらないうちに建て替えなければならないということになります。

その要因を大きく占めるのが、湿気雨漏りなどにより活発となった腐朽菌により木部が腐り、木部を劣化させる害虫類に蝕まれ、そして、私達が気づかないうちに被害が進行しているシロアリによる食害が挙げられます。

ホウ酸施工~江南区亀田東町の平屋新築工事~

しかしホウ酸を施工することでその被害を予防することが可能です。

酸と言われると、どこか危ないようにも聞こえますが、ホウ酸は土壌、海水、淡水、温泉そして微量に目薬にまで身の回りのどこにでもあり使われています。

また、人間を始めペット等の哺乳動物、植物には微量の必須元素で、万が一にも摂り過ぎた場合、体外に排出することができ、重篤な副作用も起こしません。

また、ホウ酸は透明無臭で空気中に揮発もしません。

安心安全、シックハウス症候群も起こさない、人・環境にやさしい自然素材です。

ホウ酸施工~江南区亀田東町の平屋新築工事~

現在一般的に木造住宅を建築するときの防腐防蟻処理は、合成殺虫剤で行われていることがほとんどです。

もとは自然界にあった虫除けの効果をもつ植物などの成分を化学的に合成したものなどがあります。

収納などに使う防虫剤もこの類で、虫、植物、環境、動物、そして人間にも強すぎるその作用のため、かならず数年で分解されるようにできています。

つまり数年後には何もバリアが施されていない無防備な状態となってしまいます。

効果の消えた数年後、生活が始まってしまっている住宅の柱や壁の中の木部全てに再度薬剤の処理をする事が難しいことはいうまでもありません。

その点、ホウ酸は分解されないので効果が減衰することがありません。

ホウ酸には水溶性の為、水・雨に弱いというデメリットもありますが、天候や施工場所を意識さえすれば非常に有効な防蟻材です。

皆さんも自分の家を守る・長く住み続けることを考え、防蟻処理を行っていきましょう。





【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/
Pinterest   https://www.pinterest.jp/seishin_house/pins/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse