こんにちは清新ハウス田中です。

今年は歴史的な大雪が降ったことで各所で雪による被害が起こっていますね。

この記録的な大雪の影響で新潟市秋葉区にあるガラス工場では、製品を作るための建物が雪の重みで倒壊し、再建に向けてクラウドファンディングの活用なども検討していくということです。

新潟市秋葉区の「秋葉硝子」は照明器具や食器などを生産し、かつて参議院議員会館や皇宮警察本部の施設の照明なども手がけておりました。

今回の大雪によって製品を作るための建物の屋根には1メートルほどの高さまで雪が積もり、建物が倒壊しているのを従業員が見つけたということです。

建物の屋根は骨組みごと落下し、壁や柱も大きくゆがんでいて、50年以上にわたってガラス製品の生産を支えてきた「溶解炉」も崩落した屋根の下敷きになっているということです。

建物や「溶解炉」は歴史的な価値があるとして、有識者と協力し、国の登録有形文化財への指定を目指していたということです。

コロナ渦の現状ですが、こういった自然災害はどうしても起こるものですね。いろんなことマイナスなことが重なり、耐え時かもしれませんが、しっかりと前を向いていきたいものですね。

横越川根町完成見学会OPENHOUSE

さて、新潟市江南区にてオープンハウスが始まっております。

今日はこの住宅の魅力について説明したいと思います。

やはり弊社の売りの一つとしては、自然素材を用いた優しい家ということにあります。

自然素材の家といっても正確な定義はなく、化学物質が含まれる素材を避けて建てた家を指すことが多いです。

弊社では無垢材・和紙・漆喰を仕上げで用います。

例えば、無垢材は原木を使いやすい大きさにした天然の木材です。

床、家具や部屋内外の木部に使われ、その家にしかない味を出します。

横越川根町完成見学会OPENHOUSE

無垢材は、肌触りが良く、時間が経つにつれて飴色に変化して味が出るなど美しくなっていきます。

断熱・保温効果があるため年間を通して快適に過ごすことができます。

それだけではなく、湿度調節にも優れており湿気や乾燥を防止する役割も。

また、木に含まれる精油にはダニやカビの発生を抑える役割があり、空気を清潔に保つことができます。

無垢材の木特有の香りにはリラックス効果があるというのも魅力の一つです

新潟市江南区完成見学会OPENHOUSE

自然素材の家はメンテナンスが大変というイメージがありますが、実はそうではありません。

従来の家にそれぞれ合ったメンテナンス方法があるのと同様に、自然素材の家はそれにふさわしいメンテナンス方法があります。

年月を重ねると従来の家はリフォームが必要ですが、自然素材の家は長持ちします。

日々のメンテナンスは必要ですが、大きなメンテナンスはあまり必要ないのも自然素材の家の魅力です。

是非、新築・住宅の購入など考えられている方は自然素材の住宅をご覧になって、良さを感じてもらえればと思います。


\ご予約受付中!/
旗竿地でのびのび暮らす
「いからしさん家」
OPEN HOUSE

会期:2021年1月9日(土)~17日(日)
場所:新潟市江南区横越川根町

★詳細・ご予約は






【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse