江南区横越の家I様邸、長期優良住宅WAKURAS 基礎工事江南区横越の家I様邸、長期優良住宅WAKURAS 基礎工事

こんにちは。清新ハウス田中です。

江南区横越の家、長期優良住宅WAKURASの新築工事が着工し、数週間経ちました。

先日、基礎工事を始めるあたっての「遣り方」という作業とその重要性について触れさせていただきました。

遣り方が終わるといよいよ基礎工事に入っていきます。

今日はこの基礎工事(前半)について説明します。

まず最初に基礎を施工する場所の土を掘削し周囲に出したり、不必要分を撤去していきます。

施工するスペースを重機で掘っていきながら、根切り深さのレベルチェックを行います。

レベルチェックはなるべく多くの位置で行うことが重要です。

この作業が終わると砂利敷きを行い、転圧していきます。

ここまでは地耐力を確保するために行われる工程です。

基礎工事の中の「基礎」でもあるので、しっかりと施工してあるか確認しましょう。

江南区横越の家I様邸、長期優良住宅WAKURAS 基礎工事

次に、ご存知の方も多いかと思いますが、基礎の種類について説明します。

「基礎」の種類の中でも「独立基礎」「布基礎」「ベタ基礎」について特徴を解説します。


「独立基礎」とは建物の柱が位置する下にのみ、独立した土台を設ける基礎。

使用する材料も少なく低コストで施工できますが、部分的に負荷がかかるため、住宅で採用されるのは地盤が強固でかつ荷重の小さい柱の下など限定的です。


建物の柱や壁の下に合わせて土台を設けるのが「布基礎」

基礎形状は逆T字型の連続した構造で、独立基礎よりも地盤との接地面積が大きくなるため沈下への抵抗力が増します。


建物下の底面に対して全体に鉄筋コンクリートを敷き詰めた土台を設けるのが「ベタ基礎」

独立基礎や布基礎よりも地盤との接地面積が大きくなるため、沈下に対する抵抗力は最も優れる基礎構造ですが、使用する材料も多くコストは高くなります。

江南区横越の家I様邸、長期優良住宅WAKURAS 基礎工事

地震大国である日本では基礎工事の重要性が非常に高く、家づくりの根幹のひとつになります。

基礎は大きな建物を支え、住まう人々の安全や安心を支えている役目も担っていますが、基礎の重要な部分は完成後にはほとんど見えなくなってしまいます。

長く生活を送るマイホームで耐久性の高い基礎を実現するためには施工の段階で確実にチェックしておきたいものです。

今後も基礎工事の重要事項についてのブログを書いていきますので是非読んで頂けたらと思います。

次回は配筋検査の内容についてブログを書かせて頂きます。

秋葉区見学会

長期優良住宅の家【若蔵】
OPEN HOUSE
日時:2020年8月29日(土)~2020年9月22日(火)
場所:新潟市秋葉区山谷町1丁目13-32

★ご予約・詳細は






【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/


【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse