こんにちは清新ハウス田中です。

今日は長期優良住宅 阿賀野市の家、内装仕上げの漆喰についてお話ししようと思います。

では、まず塗り壁の際によく聞く素材とは何か?

代表的なものだと、漆喰と珪藻土があると思います。

「漆喰と珪藻土の違いって何なの?」
「漆喰と珪藻土、塗るならどっちがいい?」

こちらについて説明致します。

阿賀野市長期優良住宅 仕上げ中

漆喰や珪藻土を使った塗り壁を考えたとき、最初に思い浮かぶのが、

「漆喰と珪藻土って何が違うのか?」という疑問です。

簡単に説明すると漆喰は石灰石という岩石を原材料とする壁材です。

反対に珪藻土は珪藻という藻類の一種にあたる珪藻が粉末状になり、

それに固めるための材料を混ぜて作られたものです。

阿賀野市長期優良住宅 仕上げ中

このため珪藻土は製造メーカーによって混ぜる原料の違いやその配合が大幅に異なります。

一般的な漆喰は石灰石を原材料に水や特殊な繊維材を使って製造しますが、メーカーごとに成分が異なります。

たとえば、糊材の部分で化学合成ボンドをつかうか、当社のように天然の糊材を使うかといった違いがあります。

世の中で「自然素材100%の漆喰」というのは接着剤に違いのポイントがあるのです。

次に珪藻土ですが、先ほどもお伝えしたように藻類の一種である珪藻の殻が堆積した土です。

見た目も単なる土であり、固まらないのが特徴のためそのまま塗ることはできず、副資材(固める素材)を混ぜ合わせて壁材にします。

阿賀野市長期優良住宅 仕上げ中

どこに漆喰・珪藻土を使うべきかですが、結論から言えば湿度や結露が多いところには珪藻土、その他は場所には漆喰がおススメです。

では漆喰の仕上げをどこに使うのが良いのかと言いますと、一番人気は家族の憩いの場所であるリビングになります。

・ニオイが取れる
・空気がきれい
・高級感が出る
・空間としてグレードアップして見える

などの理由が挙げられますね!

室内でペットを飼っているとどうしても部屋に付いてしまう「動物のニオイ」もお部屋から消えるため、ペットを飼っている施主様にも非常に人気があります。


「長期優良住宅 阿賀野市の家」ですが、ラストスパートがかかり、現場も私達も竣工に向け、気持ちが高まっています。

最後まで安全管理・品質管理を行って、しっかりと見守っていきます!






【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse