こんにちは!清新ハウス田中です。

皆さんは「宵越しのお茶は飲んではいけない」という言い伝えを聞いたことはありますか?

気になったので調べてみました。

淹れたての緑茶には健康効果の高い成分がふんだんに含まれており、芳醇な香りと味を楽しむことが

できます。そしてカテキン類、ポリフェノール類などは「抗酸化作用」があるため健康効果を

もたらすとされていますが、これらは自身が酸化することで他の成分の酸化を抑えています。

つまり、「他の成分が酸化されるより先に酸化する=酸化しやすい性質をもっている」と
いうことです。

そのため、抽出した緑茶は抽出した瞬間から酸化が始まり、風味が変化していきます。

そして、「宵越しのお茶は飲んではいけない」といった古くからの言い伝えもあり、ここから
「酸化したお茶は体に悪い」と考える人が現在も多いのではないかと考えられます。

しかし実は「宵越しのお茶を飲んではいけない」といわれているのは、浸出液のお茶の方ではなく、急須に残った茶葉の方を指しています。

冷蔵庫のなかった時代は急須の中で茶葉が傷みやすかったため、このような言い伝えが
できたのでしょう。

当然、現代でも暑い時期などは、急須の中に茶葉を入れっぱなしにしていると、すぐに茶葉が腐敗してしまいます。お茶を入れたら早めに急須を洗うようにしましょう!

新潟市東区長者町の家土台敷き1

さて、新潟市東区長者町にて新築工事が進行しております。

今回の物件は弊社No1人気ハイコスパナチュラルブランド「WAKURAS」です。

基礎工事が終了し、養生期間後、土台敷きを行っております。

土台敷きとは、基礎コンクリートの上に土台や大引を設置していく作業です。

基礎も大事な工程ですが、この土台敷きやこのあとの構造部分は住宅の骨組みとなる

大変大事な工程です。

まず、現場へ土台や大引が搬入されてきます。今は、プレカット工場で予め加工された材料が運ばれてきます。

新潟市東区長者町の家土台敷き2

土台を敷いていくわけですが、土台は湿気を避けなければならないため、基礎コンクリートに直接置かずに、通常は『基礎パッキン』と呼ばれる”黒い樹脂製の緩衝材”をアンカーボルトの位置にセットして、その上から土台で挟みます。

雨や結露などによって湿気を吸うコンクリートと土台の縁を切り、基礎パッキン同士を離して設置することで、外気が通り抜けて床下の換気が全方向出来ます。

土台自体にも常に風が当たるので乾きやすい状態となります。

玄関や浴室は、床下に外気が入ってくると足元が寒くなり、湿度の高い夏は結露のリスクも高まるため、通気・漏気しないように『気密パッキン』と呼ばれる材料が使われます。

新潟市東区長者町の家土台敷き

土台は動かないように連続して、その上に柱や間柱、大引きなどが載るため、土台同士を繋いだり、

柱を差し込む部分など、プレカット工場で事前に加工されて搬入されます。

腰掛け蟻継ぎ』など、昔の大工・棟梁たちが考案した継手や仕口によって、くぎや接着剤がなくても木材同士を継ぐことが可能です。

昔から変わらない工法をとっているところに大工さんたちの歴史と伝統を感じますね。

良い家を作るには良い技術を持った職人が必要不可欠なわけですね。

私共はその職人さんたちが快適に仕事をできるよう段取りや現場の整備を怠らず行っていきます。

施主様の住宅が良くなる為にできる事は一つ残らずやっていきます!


IMG_0436_R-e1582098676795

話は変わり、新潟市秋葉区にて、荻野町の家のオープンハウスがまもなく終了致します!

他のブログにて内容は書かせて頂いておりますが、とても性能の高いお家となっています。


開催期間は 10:00~17:00の時間帯でご案内できますので、ご来場お待ちしております。
OPEN HOUSE/
北海道仕様のあったかい家
日時:2020年2月15日(土)~24日(月・祝)
場所:新潟市秋葉区荻野町






【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse