皆さんこんにちは、清新ハウス田中です。

雪がこの時期まで積もらない冬というのもすごく珍しい気がしています。

しかし寒さは冬の寒さですし、風も最近強いですね。

皆さん、体調を崩さないよう気を付けてお過ごしください。

土留め工事1

新潟市東区長者町にて新築工事が始まっております。

今回の物件は弊社No1人気ハイコスパナチュラルブランド「WAKURAS」です。

既存の建物の解体撤去が終わり、土留め工事が完了しました。

今回の現場は奥に隣接している土地の地盤面が高い為、

隣地との境界線に土留めを施工します。

それによって隣地の土が流れ込まないようにします。

土留め工事2

まず、隣地境界線の線を出し、その周辺の土を掘削していきます。

基準となる高さまで掘削した後、型を作り、砂利を敷いていきます。

砂利を敷いた後、締め固めを行います。

基礎下に砕石を敷く理由は、「地盤面の安定化」です。砕石を敷き詰める面が乱されています。

乱された土は沈下しやすいので、安定化させます。根切り面が安定しないと、基礎が傾く可能性があるからです。

IMG_9337_R-e1580372396587

その後、配筋を行います。

鉄筋の配置が終わると、モルタルを入れていきます。

上の写真はモルタルを打ち終わり、後日ブロックを積み上げている様子になります。

ブロックの中にモルタルを流し込みながらブロックを積み上げます。

その後目地から溢れたモルタルを調整し目地の施工を行います。

ブロック土留め工事

こちらが土留めの完成写真になります。

これによって隣地の土が入らなくなります。

土留め擁壁には大きな土圧(土が崩れようとする圧力)がかかるため、

施工方法を間違えると崩壊してしまいます。





【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse