こんにちは!清新ハウス田中です。

皆様はお家に観葉植物を置いておりますか?最近私は観葉植物を部屋に置きたいと思い、花屋さんを見に行っています。

部屋の空間的に植物があったらいいかな(見た目の問題)と考えていたのですが、植物を室内に置くことは多くのメリットがあるそうですよ。


・森林浴やアロマテラピーなど植物の持っている力が、自然治癒力を高め、健康維持や疲労回復に役立つ


・観葉植物の大半は緑色をしていますが、緑色には、目の疲れを和らげたり大脳皮質の働きを活性化させたりする働きがあります。

・植物は、「ホルムアルデヒド」「キシレン」「トルエン」などの有害物質を吸着、分解し、光合成をして二酸化炭素を減らし酸素を増やす働きをしている。

・植物は、根から吸い上げた水を葉の気孔から水蒸気として排出する、蒸散をします。

蒸散は室内の湿度に合わせて排出する水蒸気の量を増減させるので、一定の湿度を保てます。

このように多くのメリットがあるそうです。

何より育てる喜びもありますよね!

素敵な家の為に観葉植物を飾りたいなと思いました。

阿賀野市の家WAKURAS長期優良住宅ルーフィング1

さて、阿賀野市の家WAKURAS長期優良住宅H様邸ですが、屋根のルーフィングを行いました。

上の写真にて屋根に見えている白い面ですがこれは遮熱&通気層を確保するための材料になります。

野地板の下に反射空間・通気層を確保するこの材料を入れることで輻射熱を抑制し、室内の熱さを軽減します。

阿賀野市の家WAKURAS長期優良住宅ルーフィング2

その上に構造用合板を敷き、更にルーフィングを行う事で屋根防水を施します。

こちらが屋根を上から見た状態になりますが、防水シートを敷き、留めていきます。

ルーフィングは屋根工事が完成すると見えなくなりますが、雨漏り防止には絶対欠かせない大切な部分です。

阿賀野市の家WAKURAS長期優良住宅ルーフィング4

立上りの部分までしっかりとルーフィングを行う事で、雨が入ってこないようになります。

このルーフィング施工が出来ていないと、雨漏りや野地板の腐食の危険性が高まります。

ルーフィングの役割は防水ですが、正しくは屋根材の雨仕舞で防ぎきれず、屋根材の下に侵入を
許してしまった水を「屋根内(屋根裏)に入れず外に流すこと」です。

あくまでも屋根材の機能とセットでの防水効果になります。


一つ一つの作業をしっかりと行っていくことで暮らしを守るいい家になるようにしていきたいです。






【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse