屋根付きウッドデッキ杜のテラスSAKURA
雨の日が続くと、外遊び好きの方は家での時間を持て余してしまうと思います。庭いじりもできないし、せっかく作ったウッドデッキにも出られない・・・と、すごく退屈な日々を過ごされているのではないでしょうか。そんな外にいる時間が好きな方におススメなのが、「屋根付きウッドデッキ」です。
SAKURA 外観①
今週末11日(土)・18日(土)・25日(土) 3週連続で、杜のテラスSAKURAでイベントを開催致します!この3日間は、自由に杜のテラスSAKURAが見学できるだけでなく、住まいづくりのご相談も常駐のスタッフが対応させて頂きます。どのようなご相談でもOKですので、ご来場の際はお気軽にスタッフにお声掛け下さい!★ちょっと見学会だけしたい★住まいづくりの相談をしたい★マルシェを見に行きたいなど、ご来…
見切りについて 新潟市秋葉区山谷町の家
新潟市秋葉区山谷町の建築中の長期優良住宅ですが作業が日々進行しています。板金施工に移っておりますが、皆さんは、水切りというものを聞いたことがありますか?また、何の意味を成しているかをご存知でしょうか?今日は水切りについてのお話をさせて頂きたいと思います。「水切り」とは、建物の基礎・土台部分、そして窓枠の下の部分などに取り付けられる雨仕舞用金物の事です。外壁や基礎だけでなく、屋根などにも設置される部…
北側斜線とは第一種低層住居専用地域高度地区
住まいづくりをする際は、近隣への影響も考慮して建物を計画する必要があります。特に、敷地の狭い住宅街に家を建てる場合は、隣家の「日当たり」を妨げないようにしなければいけません。住宅地の日当たりを確保し良好な住環境を守るために、「北側斜線」という斜線制限が建築基準法で定められています。
外観木製横格子ウッドロングエコ塗装ポーチ外壁板張り
日本の住まいで古くから使われている「格子」。京都の町家などの古い街並みで見かけることが多いですが、当時はその家の職業を格子のデザインで表していたそうです。現代の住まいでも意匠面・機能面共に様々な役割を果たしてくれている格子ですが、今回は当社の施工事例をご紹介しながら格子の役割とデザインについてご説明させて頂きます。
側溝敷地環境調査長岡市改築工事
昨日は、設計前の敷地環境調査で長岡へ行ってきました。安全運転で車を走らせ会社から現場までおよそ1時間半。気軽に行けない距離なので、調べ忘れが無いようにいつにも増して慎重に調査をしました。改築工事のため、現況の建物の大きさや上下水道・電気・ガスなどの引込み位置なども確認します。長岡市での工事はおよそ3年ぶり。光冷暖を搭載した長期優良住宅「与板町の家」以来になります。久しぶりに長岡のお客様からご依頼を…
新潟市秋葉区山谷町の家 気密施工
新潟市秋葉区山谷町で建築中の長期優良住宅ですが、現在断熱材の施工・気密施工を行っています。それにちなんで本日は気密について話そうと思います。住宅の気密化とは、簡単にいえば住宅の隙間を減らして密閉性を高めることを意味します。建材の接合部分を気密シートや気密テープなどでしっかりと防いで施工することで、こうして建てられた住宅は高気密住宅と呼ばれています。気密性を高めるには、一般的な住宅よりも多い専用部材…
新潟市秋葉区新金沢町改修工事
新潟市秋葉区にて改修工事が進行しておりましたが先日完了しました。今回の工事では洋室、物置、UB、洗面脱衣室の改修を行いました。その中で、今回は改修後の写真を見ながら、UB(ユニットバス)にフォーカスしてお話をしていきたいと思います。浴室をUBに改修したいと考えられている方、UBってどうなんだろう?と思われてる方もいらっしゃるのではないでしょうか。最近の住宅では新築するにあたって、浴室はほとんどUB…
古材DIYリビルディングセンター
コロナ渦になって以降、県内から一歩も出ていないという方が多いと思います。今日から都道府県をまたぐ移動が解禁となりましたが、何となくまだ躊躇してしまいますよね。お出掛け願望は増すばかりですが、本日はちょっと前に出かけた時のことを振り返ってご紹介したいと思います。場所は諏訪湖で有名な長野県諏訪市。SNSや雑誌などその存在を知ってずっと気になっていた「ReBuilding Center JAPAN(リビ…
木造について 新潟市秋葉区山谷町の家
木造の建築を検討する際に「地震や火災など、もしものときに安全なのだろうか」という疑問がよぎるのではないでしょうか。地震後の被災地の写真や映像などから、木造の建物が倒壊していたり損傷したりしていた記憶がある。やはり鉄骨やコンクリートの方が丈夫そう。というイメージを持たれている方も少なくないかと思われます。材質として、鉄骨や鉄筋コンクリートに比べて燃えやすいのではないか。こういう印象を持っている方が多…
和室畳障子戸梁表し
皆さんは「畳」のある空間はお好きですか?日本人にとって馴染み深い自然素材である畳ですが、最近では和室を作らないお客様も増えてきました。新しい住まいの間取りを考える際、「和室を設けるかどうか」ということに皆さん悩まれると思います。和室が必要かどうかは人それぞれで、要・不要を一概に言うことはできません。「和室があったらどのように使いたいか」「和室に何を求めるか」を今一度整理してみましょう!また、和室の…
生き節杉柱新潟市秋葉区山谷町の家
住まいづくりにはたくさんの木材を使います。特に自然素材の住まいは構造材はもちろん、家の内部では床・壁・天井、外部では外壁・ウッドデッキ・格子など、ありとあらゆる場所で無垢の木が活躍しています。私たちにとって身近な存在である木材ですが、本日はその木材に表れる「節」をテーマにお話ししていきたいと思います。