江南区横越の家I様邸、長期優良住宅WAKURAS 立上りコンクリート打設
江南区横越の家、長期優良住宅WAKURASの新築工事について前回の内容では配筋検査について触れました。今回はその後の、立上りのコンクリート打設について触れたいと思います。練られた直後のコンクリートは、大きさの異なる砂や砂利、セメント、水、気泡など全く異質なものの混合物で、それらの物質どうしは摩擦力により一応の形は形成していますが、実は他の物質と混ざり合うことに抵抗しています。この状態ですと物質と物…
畳リビング新潟市秋葉区山谷町オープンハウス
清新ハウスではシルバーウィーク中もオープンハウスを開催しております!ご家族で自然素材の家を体感してみませんか?住まいづくりを始める前に自然素材の家の住み心地やメリット・デメリットを知ってもらいたい、というのが私たちの思いです。是非オープンハウスでご体感して頂ければと思います。
0058_original3
家の外観は外壁の素材や色、窓の大きさなどで印象が変わりますが、「屋根の形状」も家の外観を左右するポイントです。屋根の形状には切妻・片流れ・寄棟など様々な種類があり、どの形状でも「軒を出すか・出さないか」のどちらかを選ぶことができます。実は当社では基本的に「軒を出す設計」を行っています。その理由は、軒を出した方が建物と室内環境が良い状態に保つことができるからです。
江南区横越の家I様邸、長期優良住宅WAKURAS 配筋検査
先日から江南区横越の家、長期優良住宅WAKURASの基礎工事の紹介をさせて頂いています。この前の記事では基礎の内容を紹介させて頂きましたが、本日は配筋検査について書かせて頂きます。基礎工事において仕上がりの美しさも大事な要素ですが、耐久性を確保するための鉄筋が適正に設置されているかは重要度の高いです。配筋検査での主なチェックポイントは、基礎に図面通りに鉄筋が配置されているかを確認します。
江南区横越の家I様邸、長期優良住宅WAKURAS 基礎工事江南区横越の家I様邸、長期優良住宅WAKURAS 基礎工事
江南区横越の家、長期優良住宅WAKURASの新築工事が着工し、数週間経ちました。先日、基礎工事を始めるあたっての「遣り方」という作業とその重要性について触れさせていただきました。遣り方が終わるといよいよ基礎工事に入っていきます。今日はこの基礎工事(前半)について説明します。まず最初に基礎を施工する場所の土を掘削し周囲に出したり、不必要分を撤去していきます。施工するスペースを重機で掘っていきながら、…
秋葉区山谷町の家キッチン階段玄関ホール
日々の生活の中で必ずやらなければならない掃除・洗濯・料理などの家事。これらを効率よく行うために家事をルーティン化する方法があります。家事ルーティンが捗る住まいにするためには「生活動線」をしっかり把握することが大切です。それぞれの部屋がどのような位置関係にあれば家事をスムーズにこなすことができるのかを考え、プランを検討してみましょう。
江南区横越の家I様邸、長期優良住宅WAKURAS 遣り方
江南区横越の家I様邸、長期優良住宅WAKURASですが、現在遣り方という作業が完了しました。きょうはこの遣り方について説明しようと思います。遣り方(やりかた)というのは、建物を建てる場所の回りにめぐらす板と杭のことです。これから住宅を建てようとする工事現場では、板と杭でグルリと周囲を囲みます。遣り方をかけるときは、縄張りの周囲50cm~1m程外側に離れた位置に、板を並べていきます。
江南区横越の家 地盤改良
皆様が家を建てるにあたって、どんなに耐震性能の高い家を建てたとしても、それを支える地盤が弱ければ、その上に建つ家が揺れたり歪んだり、液状化してしまうと沈み込んでしまいます。そのため家を建てる前に地盤の調査を行い、必要に応じて改良を行うことが必要です。地盤改良とは、軟弱な地盤を、強固な地盤へ改良することです。地盤改良の目的とは、・地盤を改良し、強固にすること。基礎下から安定した層まで地盤改良すること…
雨漏り雨染み
雨漏り被害を最小限に防ぐ為には、雨漏りの芽を早めに発見し、すぐに対策を打つことが重要です。本日は今すぐできる「雨漏りセルフチェック」をご紹介致しますので、ご自宅で怪しいところがないかチェックしてみてくださいね。
室内物干しスペースサンルーム大通の家
1年を通して晴れの日が少ない新潟。そんな新潟の住まいで必須となるスペースといえば「室内物干しスペース」ではないでしょうか。室内物干しスペースがあることで、日々の家事の負担が軽減されると思います。これから住まいづくりを始める方は是非プランに組み込んでみてくださいね。
接道義務
私たちがいつも利用している道路。その道路にも様々な種類があるのをご存じですか?道路に接道していることが認められない敷地では建物を建築することができません。今回は建築基準法上の道路と接道義務についてご紹介させて頂きます。
秋葉区 越後現代町家L
和室は欲しいけど予算や家の大きさ的につくるのが難しそう・・・という方にお勧めしたいのが、本日ご紹介する「畳リビング」です。ごろんと寝転がったり、床座で団らんしたり、来客を迎えたり。畳リビングは様々な場面で活躍してくれます。