階段下の利用方法
こんにちは、清新ハウス高井です。今回はデッドスペースになりやすい「階段下」の活用方法についてお話したいと思います。2階建ての住まいでは階段が必須になりますが、意外と場所を取ってしまうもの。階段が無ければその分スペースが空いて部屋を広く計画することもできます。そして階段は上に上がっていくものなのでその下にもったいない空間が生まれてしまいます。そこで、今回はその階段下をどう利用するか施工事例を交えてご…
つながる土間コート
こんにちは、清新ハウス高井です。今回は「土間」についてお話したいと思います。「土間」という言葉はあまり聞きなれないかもしれませんが、図面などに「土間コンクリート」と表記したりと意外と使われている言葉です。日本の伝統的な民家や納屋の屋内空間は、人間の生活面が地面より高くなっており、床が敷かれた部分と、地面と同じ高さの部分とに分けられます。この後者が「土間」となります。
SAKURA キッチンダイニング 2020
第1回7月のモデルハウスイベントは今週末7月11日(土)開催!4人家族を想定したお洒落な住まいを是非ご体感下さい。さらに同会場にて楽しいマルシェも開催。楽しい暮らし方のヒントを是非ご参考下さい。清新ハウス:0120-395-047
木表と木裏
こんにちは、清新ハウス高井です。今回は、「木表」と「木裏」についてお話したいと思います。「木表(きおもて)」「木裏(きうら)」というのは木材を板状にしたとき、かつ板目という挽き方をした際に現れるものです。さて、この「木表」「木裏」はどのような性質を持ち、部材としてどのように使われているのでしょうか。
吹き抜け施工事例
こんにちは、清新ハウス高井です。今回は「吹き抜け」についてお話したいと思います。吹き抜けとは建物の1階から数階に渡って天井がなく上下がつながっている空間のことをいい、上下階を連続させることで、空間に広がりを持たせて採光を取り入れ、風を通り抜けやすくするなど、空間を広く見せる効果があります。
0005_original35
こんにちは、清新ハウス高井です。今回は梁をあえて見せる設計の「梁あらわし天井」についてご紹介したいと思います。「梁」とは建物の水平方向に架けて床や屋根などの荷重を柱に伝える材のことをいいます。梁は通常天井の中に隠される部材なので、骨組みを建てている間しかその姿を見ることのできないものになります。
スケルトン階段
こんにちは、清新ハウス高井です。今回は「スケルトン階段」についてご紹介したいと思います。「スケルトン階段」は踏み板と骨組みのみで作られている、段と段の間に板のない階段のこと。リビングに設置する階段として相性が良いと言われています。
DIY 和紙 壁紙
弊社住まいの標準内装仕上げにも使用します和紙。今日はこちらの和紙を活用したアイディア作品をご紹介致します。ビニール袋やプラスチック製品を減らすエコな活動にもつながります。この機会に古くから伝わる和紙の良さに改めて触れてみてはいかがでしょうか。同時に使用している和紙の販売を【DIY大特価資材販売】にて販売中!ご興味を持たれた方は是非お問合せ下さい。清新ハウス:0120-395-047
SAKURA通心2020.6-7
2020年6・7月号SAKURA通心が完成致しました!清新ハウスオーナー様には既にお届けさせていただきましたが、お手元に届いておりますでしょうか。最新号も皆さんの住まいを豊かにする楽しい内容が盛りだくさん!是非お手にとってご覧ください!清新ハウス:0250-24-4151
秋葉区 断熱改修 リフォーム
今年度発表された新潟市健幸すまいリフォーム助成ですが、弊社でも早速リフォームのご依頼と併せ、この助成制度を利用した工事をさせて頂きましたので、ご紹介致します。面倒な申請や手続きもお任せ下さい。清新ハウス:0120-395-047