理想のマイホームを取得する手段として挙げられるのが「注文住宅」です。注文住宅は、分譲戸建て住宅と違って間取りや外観などを一から考えなければなりませんが、それと同時に綿密な資金計画を立てなければなりません。資金計画ひとつでマイホーム取得の成否が大きく左右されるため、十分に検討しておきましょう。
g_02_01

資金計画とは、おおよその費用を把握した後、現在の収入や貯蓄を目安に上限を決定するものです。この際、ローンばかりに集中しがちですが、将来的に発生する費用も同時に見据えておかなければなりません。例えば、現在お子様がいらっしゃる場合、進学に伴う学費等を考慮しなければならず、また、家族が増えている可能性もあります。目先の現状ばかりに囚われていては資金計画の段階で失敗するおそれがあるため、将来の費用も十分に考慮しておきましょう。

住まいづくりで最も失敗す原因は『資金計画』です。ですからこの資金計画をしっかり押さえることが第一歩となります。弊社では住宅ローンアドバイザー資格者が丁寧にご説明させて頂きますのでご安心下さい。また、提携銀行との連携で、ローンのご提案、融資申し込みなどスムーズにお手続きが出来ますので、ご安心してお任せ下さい。


g_02_02

マイホーム取得時は住宅ローンを組んで支払うことがほとんどですが、それと同時に頭金も用意しなければなりません。

最近では頭金無しでも借入が可能ですが、印紙代や手付金など始めにいくらか必要となりますので、予め自己資金は少額でも用意しておきましょう。

一般的に、住宅ローンで借り入れ可能なのは購入価格や建設費、土地代、諸費用等ですが、頭金としては出来れば20%以上あると良いでしょう。

当然ながら、20%といわず30%、40%と頭金が増えれば、将来の経済的負担を抑えられるため、頭金は多いに越したことはありません。しかし、ここで出来る限り多く用意することに執着してしまうと、生活費に影響が出てきます。手持ち資金を全て使うことはせず、無理のないよう現状を考慮し、将来的な生活収支も踏まえた上で頭金の額を決定しておきましょう。

遊ぶhp
資金計画においては、ゆとりのある生活を十分に考慮する必要があります。

これは、マイホーム取得後、新生活をより充実させるためです。

理想の住宅を手に入れるために資金計画で無理をしてしまっては、理想の生活が傾くこととなります。
そうならないためにも、新生活に支障を来さないゆとりのある資金計画を立てることが大切です。

いくらくらい自己資金が必要か?自分の収入から考えた適正建設費はいくらか?等、資金計画について具体的に弊社のローンアドバイザーがご提案させて頂きますのでお気軽にお尋ね下さい。
リフォームとリノベ何が違う

一戸建てが選ばれる理由

家づくりで後悔しない為には960480

リフォームが決まったら行う準備960480

注文住宅を建てる際の土地選び

モデルハウスへ見学に行こう960480

自然素材リフォームが選ばれる理由960480

リノベーションで自分らしい家と生活を手に入れよう960480

デザイン住宅の魅力960480

新潟県で注文住宅をお考えなら、新潟市にある清新ハウスへお申しつけ下さい。清新ハウスでは、自然素材をふんだんに活かし、安心・快適にお住まい頂ける新築住宅をご提案致します。自由設計となっておりますので「おしゃれな吹き抜けが欲しい」「広くて開放的なリビングが欲しい」など、遠慮なくご要望をお聞かせ下さい。また、清新ハウスは住宅をお届けするだけでなく、施工後は万全のアフターサービスにて、皆様の新生活をサポート致します。まずは、モデルハウスの見学からお申込み下さい。
建築のご相談はこちらからどうぞ

新潟で自然素材の一戸建て注文住宅なら清新ハウスへご相談ください

自然素材リフォームやリノベーション【清新ハウス】 概要 /新潟

会社名 株式会社清新ハウス 一級建築士事務所
所在地 〒956-0014 新潟県新潟市秋葉区福島167-2
電話番号 0250-24-4151
FAX 0250-24-4152
フリーダイヤル 0120-395-047
メールアドレス info@seishinhouse.com
URL https://www.seishinhouse.com/
業務内容 住宅の設計・施工・監理
土地建物(不動産)の売買・賃貸・管理及び仲介
店舗の設計・施工
カフェ運営
古民家再生事業
家具販売
説明 新潟で自然素材の木造注文住宅のことなら清新ハウス。無垢材を使用した一戸建てを自由設計で建てることが可能です。リフォーム・リノベーションも承っております。

おしゃれなデザイン住宅を自由設計で新築するなら清新ハウスへ。

LINEで送る
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse
▲ このページの先頭へ