健幸塾

昨日の健幸塾から
新潟市東区のH様ご夫婦がご参加
最初からとても明るく朗らかなご夫婦
『初めまして、おはようございます。
担当します中村です。今日はよろしくお願いします。』 と、
いつも 明るい挨拶からスタートします。
今日は朝から雪が降り、とても寒かったけど、H様ご夫婦の雰囲気は明るく温かいスムーズなスタートでした。
さて先ず奥様に私からご質問します。
『奥様は住まいでどんなところに関心をお持ちですか?』、
『はい、先ず 自然素材の家と断熱材です。』 、 そうですか。
『御主人はいかがですか?』
『今の家が寒くて暗くて風が通らない家なんですよ。だから、温かく、明るく、風が通り抜ける家を作りたいですね』、と 家に対する『熱い思い』が明白でした。
さあ、これからが本番です。どんな展開になっていったでしょう?
・・・
10時からスタートして終わってみれば12時53分、『えっ~ もうこんな時 間?』 あっと言う間の3時間。
かなり熱中し、真剣な勉強会でした。
多分、普段は日常の仕事に追われてこんな風に真剣に考えたり、
話し合ったりする事がないかと思います。
一生に一度しかない家づくり。
大きな夢の実現の為には『真剣になって お付き合いしてくれる建築会社』
を決めることに時間をかける方が大変多いことに 気づかされます。
私達は、常に『建主の立場になって家づくりのプロとして正しい的確なアドバイスをさせて頂きます。』
なぜなら、『住まいは家族の将来の運命を決める重大な生活の環境』です。住み手の幸せをつくる大切な仕事をさせて貰っているからです。
住んでからが本当の真価が問われます。3年から5年経つと殆ど真価が現れます。その時、設計施工会社がどう対応してくれるかが重大な決めてとなるはずです。
そこ迄考えて決める方はなかなかいませんが、経験者の話しや世間の評判などを参考にされると失敗が少ないかとを思います。
どうか高望みばかりで無く、自分に合った、先をよく見通した、良い家を作られることを心から願っています。

感動と喜びを生む清新の家づくり

iPhoneからの投稿

o0480036012414358293

▲ このページの先頭へ