三条スパイス研究所でランチをしました

image185
裏口から入りました。
image186
スコープのラインが美しい。
image187
しなやかな動きがあるサイドフェイス。
image188
裏口エントランスホール
image189
スパニッシュのどこかにあった駅舎の中にあるレストラン。
image190
両国のイメージか?
image191
本日にメニュー
image192
腰壁と天井はベニヤにグレーの塗装をしただけ

今日から皐月 皐月とは?

image184
このたびは、平成28年熊本地震により、被災された皆様へ謹んでお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。


ひなげしや
夜ごと夜ごとの
あけやすき

芥川龍之介


五月一日、皐月(さつき)でございます。

皐月は、 「耕作」を意味する古語の「さ」から、稲作の月の事を指して「さつき」になったと言われています。

別名にもある早苗を植える月である 「早苗月(さなえづき)」が略され、「さつき」になったという説もあります。
さつきの「皐」という漢字には「神にささげる稲」という意味があるため、「皐月」という漢字が当てられたと考えられています。

また本日、五月一日は、立春から数えて八十八日目。八十八夜(はちじゅうはちや)です。

春から夏に移る節目の日で、この日から夏の準備を始めます。
「夏も近づく八十八夜〜」という歌もあるように、暖かくなってきます。

八十八夜に摘まれた新茶は、昔から栄養価が高いとされ、古くから不老長寿の縁起物として珍重されていました。

この時期だけの“天の恵み”“自然の恵み”である、日本伝統の味と香りである新茶を堪能しては如何でしょうか。

杜のテラス 5/1 家には 庭が生命です

image176
雨上がりには

鮮やかな 『桂』 の葉が

杜のシンボルとして

活き活きと 家のフロントを

彩り

建物を引き立て

なくては成らない

大切な存在です
image177
家には、

赤い花が似合います。
image178
ありがとうございます 、 と

後ろからいつも
感謝しています。

タラの木の影で

謙虚にしています。
image179
来訪されるお客様をいつも玄関の入り口で歓迎しているのは、

『シャクナゲ』です。
image180
『ツツジ』が来訪者専用駐車場の前で歓迎しています。
image181
鮮やかな緑で彩る

玄関アプローチは

来訪者を心地よく迎えてくれます。
image182
上空から眺める白の『花水木』

は、白い星を散りばめた5月の

天空のようです。


image183
初めての人を1番大きな声で挨拶をしてくれるのは、

いつも元気な 心太郎 です。

感無量です、こんな気持ちは初めてです。

image171
えっ!

嘘でしょ、

本当ですか?

信じられない⁉️

image172
なんで私が、、
image173
皆さんに感謝します。

頑張ってきた甲斐がありました。

ありがとうございます。



27年度後期最高に頑張ってくれたで賞 尽力賞

金一封…

山岸恵利香さん、
おめでとうございます。
image175

越後川口のウド

image170
越後川口迄、親戚のYさんと
山菜採りに行く。

狙いはウド、コゴミ、ワラビ。

ひと通りの収穫あり。

北側の急斜面にひっそりとしている 山ウドを発見。

少しスタイルが良すぎるが
根本からゲット。

山ウドは根が横に張り数本まとめて伸びる。

2人で十二分に収穫後は、
国道17号線沿いにある道の駅で
Yさんの奥様が用意してくれた
おにぎり弁当をいただく。

収穫後でもありこれがまた実に美味しい弁当である。

帰宅後は、今日出勤の社員4人にお裾分けする。

川口のYさんの親戚の方の話しでは、今年は雪も少ないし雪解けが早いから、山菜も早くみんな一気にでてしまい、面喰らっているとか。

もう少し早く採りに来れば良かったようだ。

早速、夕食は山菜の天ぷら尽くし、コゴミの胡麻和えで満腹。

ご馳走様でした。 感謝
▲ このページの先頭へ