健幸塾を終えてから85分の熱々快談

棲ま居の健幸塾の実例1


「おはようございます、はじめまして。今日担当講師の中村です。
宜しくお願いします。」と、ご夫婦とかわいい娘さんにごあいさつ。

「さて今日は日曜日のお休みのところ、ようこそお越しいただきまして
大変ありがとうございます。台風11号が上陸したそうですが、また
豪雨が心配ですね。」という私の言葉をじーとさっきから聴いている
娘さんの瞳がとってもかわいい。

 「おはよう」と娘さんにあいさつすると
 「おはよう」と小さい声で返事をくれた。、、、正直いってお互いにホットした

安心したようでロビーで待っている社員の アーちゃんのもとへ走って行く。 
  、、、今日のお子さんの担当はアーちゃんのようでした。
「さて、○○○さん、今日の健幸塾のプログラムをご紹介いたします。
御覧のように1~9までの内容ですが、途中で休憩を挟んで11:30には終わる予定です。宜しくお願いします。」

「まず最初
に、、、、、、  」 、、、、、、、、、、、、、、、、、、

かなりお疲れのご様子             10:30

「ここで10分間の休憩をいたします。」                10:40

コーヒーブレイク

t02200293_0800106713031391643

さて、後半に移ります。最初にこのDVDをご覧ください。、、、、、」

「次にこのDVDをご覧ください。、、、、、、、」

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、「ありがとうございます。」

「次は8番目ですが、○○○さんにお聞きしたい棲ま居づくりアンケート
がございますのでお願いいたします。」

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、「ありがとうございました。」

「さて最後は、「土地の調査・審査のしかた」についてお話いたします。」

 、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
          11:35

「以上で今日のプログラムを終了いたします。ありがとうございました。」

ここで、健幸塾を終了し、○○○さんの土地と建築のご相談に入ります。

相談1  ・目を付けている土地が問題ないかどうか?
相談2  ・土地面積が予定より広いため予定の土地金額がオーバーし
        住宅に充てる予算が少なくなる。希望の内容が叶えられるか
        心配である。       

相談3.  ・希望の予算でどんな家ができるのか?
      ・清新ブランド商品の特徴とそれぞれの違いを教えて下さい。


打ち合わせがどんどん本格化しし真髄となってなってきたところ、

気がついたら、なんと13:00.  えっー   

「13時に約束のお客様がお待ちになっています。」と連絡が入る。

「すみません、大分予定をオーバーしてしまいまして、
娘さんはさぞ退屈されていたことでしょう?」

この11:35から13:00までの85分間、時間を忘れ4人での 熱々快談

「今日は本当にありがとうございました。   

▲ このページの先頭へ