富山のガラス美術館.図書館は魚津の杉パネル

image232
受け付けカウンターと事務テーブル

◎優しさのある受け付けを醸し出している
image233
カウンター下のオープン収納

◎水平線の連層が美しい
image234
図書館の受け付けカウンター
カウンター下の本棚

◎新刊、イベント情報などの掲示スペースが多目的

◎バックの長い棚が迫力を与える
image236
受け付けカウンター
腰壁のデザイン

◎お客様を楽しくさせる腰壁
image237
オープン棚

◎杉パネルの小口を斜めカットがシャープな美的デザインだ。
image238
二階のカフェ
受け付け、カウンター
調理場でもある。

◎赤白の柾目がリズミカルな美しさを演出している。
image239
受け付けカウンター

◎柾目の使い方が美しい。
柾目は堅く水に強い。
image240
◎柾目と腰壁のナナメ小口カットがマッチしている。
image241
図書棚のサイド

◎両面使いが場所を取らない。

スッキリした本棚がいい。

明日の《網川原の家》の来場予定者は定員に達しました

快晴の下の感性研学会は大盛況です。
H様に感謝いたします。
明日もよろしくお願いします。
新築

新築

新築

o0480048013286623885

「土間コートの家」って普通の家じゃない??

こんにちは、私は「土間コートの家」です。
土間
噂によれば、私が 「普通の家」 じゃない、という評判だそうですが、
そう言われて何か気分がいいような、特別視されているような、変な気分 でいます。
私が作られるにあたって、施主のTNはどんな動機で何の目的で私をを作ろう としたのか、
誤解を招かないためにも正直にお話ししたいと思います。

「率直な動機とは?」     施主TNによれば

・玄関からの広い土間とそれに繋がる遊ぶ中庭が欲しかった。

・広い土間で薪ストーブを炊き、火の炎を楽しみたい。

・広い土間の延長には熱帯魚、愛犬のハウスがあり、犬も子供も土間で遊ぶ。

・中庭では子供、愛犬、メダカ、バッタ、コオロギ、蛍、小鳥達の遊び場にする。

・中の土間と外の土間は繋がっているから、一体感で楽しめる。

  オールシーズン愉しめる「中と外の広い土間コート」があれば
  夏は、バーベキュー・水遊び・スイカ割り、水巻、、、、
  秋は、バッタ、コオロギ、蛍、広葉樹の紅葉、月見酒、読書、、、、
  冬は、雪の滑り台、カマクラで別荘気分、雪だるま遊び、薪ストーブ炊き、、、
  春は、メダカの成長、若葉で心の癒し、日向ぼっこ、、、、
         が愉しめる という動機でした。
今の時代、「衣食住」の生活だけでない生活・暮らしは山ほどあるが、
「住まい」から「棲ま居」に変わり、これからは、「木と土の家」で
○「居・炉・土・理」い・ろ・ど・り を心と肌 で感じ、感性を味わうこと。
○「遊び」と「快話」を愉しむ外の居間空間
○植物、昆虫、魚、動物、鳥 達と共存する「巣ま医」

つまり

 愉しい、人間らしい暮らし をつくる「土間コートの家」 として
私 が誕生しました。

ところで、ホントかウソか 興味のある方は、是非 体感してみて下さい。

土間

清楚に佇む 若蔵 近日発表会

みそら野の家
みそら野の家

みそら野の家

みそら野の家

家族会 ファミリー会 友達パーティー
子育て会議 BBQ 夕涼み ドッグラン
料理教室 ビヤガーデン 等
生活を楽しむ家が感性をくすぐる
iPhoneからの投稿

鹿児島県姶良市

今日は姶良市の創建さんにお邪魔いたしました。
合併後8万人の姶良市は鹿児島県の中央にある閑静な住宅地です。
姶良市

姶良駅

姶良駅

重富海水浴場

次回はその内容をご紹介いたします。
森重さんから親切に4箇所の自社物件をご案内していただきました。
一番印象に残る薩摩町家は一月の発表会で2日間で90組来場したと言う素敵な住宅でした。


iPhoneからの投稿

春の風

さざんか


新潟市秋葉区福島にて
今年は遅かった
さざんかの宿
よ~し、いくぞー
巳年は成長するぞー
o0480036012462907263


今、鹿児島市にいます。
桜開花は4日前だとか⁈
あったけ
元気、明朗、愛和
年度末です。


iPhoneからの投稿

▲ このページの先頭へ