薪ストーブの魅力

image55
今年の火入れ日の初日は10/25
になりました。
室温は19.8℃ですが何か肌寒さを感じる日。
ストーブの火を見ると何故かホットする安らぎを感じます。
火をつける楽しみは確かにあります。
火を見る安らぎは薪ストーブの何よりの魅力です。
家全体を暖める為には
薪ストーブをお勧めします。

空気を汚さず、風を出さず、
ゆっくりとジワっと全体を暖める遠赤外線の力こそ、赤ちゃんから高齢者まで冬を快適に過ごせる暖房システムです。

何時でも体感できますので遠慮なくお声をかけ下さい。

20年の体験から

施工管理、中間検査、再発見、、、より良い住宅づくりの為に

今日は新発田の現場の造作検査2回目、
外壁検査、電気・設備検査を実施。
設計主任1名、工事チーフ1名、工事担当主任と
私中村が実施しました。
明日の予定を急遽今日に変更して良かった。
t02200165_0800060013042766680

この窓の位置、際どかったね
展開図に左右の位置関係を明示すべきだな

t02200165_0800060013042766679

あの換気フードの高さが微妙なんだね
システムキッチンの承認図面の寸法を
あらかじめ良くチェックし、
建築図面に換気フードを落とし込むべきだな。

t02200165_0800060013042766678
この吊り戸、初めて使ってみたが、中々いいなあ

ダイニングの位置は東南が最高

今朝からの朝陽は最高です。
パワーを頂きました。
二階のダイニングは東南の位置が良い。
五頭連峰から顔を出す太陽様でした。
朝陽

▲ このページの先頭へ