茅葺きの葺き替え工事

image153
屋根に2人

材料を上げるひとがそれぞれ1人づつ、
image154
下には3人が材料を上げる準備をしています。
image155
南の屋根の1/3と西側の妻面を
葺き替えしています。
image156
毎年、傷んだ部分から葺き替えをして、維持していくそうです。

◉ メンテナンスが最も大変な茅葺き屋根の葺き替え工事です。

粋な温泉宿

福井県越前町にある『やまざき』は石川県から
古民家を移築して造られた温泉宿で、
設計は著名な降旗弘典氏と聞いています。
昨夜、住・風土研究会の研修会でこちらに宿泊しました。
やまざき

やまざき

やまざき
やまざき
やまざき

やまざき
やまざき

やまざき

やまざき

やまざき

やまざき

旧富岡製糸場は人気真最中

旧富岡製糸場

旧富岡製糸場

旧富岡製糸場

明治5年の建築とは思えない建築技術だ。
柱、はりは1尺角のラーメン構造。
外壁はフランス式のレンガ積みで目地を日本の漆喰で仕上げている。

屋根は木造のトラス組みで瓦上げ。

文明開化の日本伝統建築文化は凄い。
日本建築技術➕フランス建築技術だ。

正に日本建築とフランス建築のブレンドだ。

でもここで115年の間、世界一の絹の製糸場として活躍してきたそうだ。

日本の近代文明が始まった証明だ。

日本建築技術を観賞することが何かの発想に繋がることだろうと確信しています。

▲ このページの先頭へ