201906ジャパトラ
早いものでもう5月最終日。新緑が良い季節ですね。GWから新潟はほとんど晴れが続いておりますが、今年の夏がどれだけ暑くなるか・・・心配です。汗 さて、6月のジャパトラが届きました。
今月号は長野県飯田市の田植え風景が表紙です。棚田で手植えを行う風情ある写真が印象的です。今回も古民家再生や、人気連載コーナー『木は生きている』、古民家情報など内容満載。
東区中古住宅リノベーション内装工事
現在リノベーション中の東区の中古住宅、まもなく竣工を迎えます。ペアガラスサッシ以外の全ての窓にインナーサッシを入れ、窓断熱を強めました。住宅の中で窓からの熱ロスが一番大きいので、壁断熱をする前に窓の強化が先決です。
朝日の家WAKURAS木工事追い込み
現在新潟市秋葉区にて新築工事中のH様邸、大工さんによる木工事は追い込み中です。階段も付き、室内の下地ボードが張られてます。広い敷地でのびのびと暮らす子育て世代の家です。使い勝手のよい導線で、和室あり、ロフトあり、サンルームあり、畑ありと暮らしを愉しむスペースが随所に。
アマゾンECHO
先日お引渡し後3ヶ月点検にてオーナー様宅へおじゃましてきました。引越し荷解きも終え、室内はカスタマイズされてました。ふとカウンターを見ると、面白げなものが・・・『何ですかこれ?』『アマゾンエコーです』
屋根葺き替え工事現調セメント瓦
弊社の近隣でも足場を組んでいるお宅が最近多くなってきました。外壁張替えや塗装、屋根工事など高額なリフォームを増税前に行う方が増えてきたように思います。
2%の差は数万円になりますから、大きいですね。先日屋根葺き替えを考えている方からのお問合せで、早速現地調査へ行ってまいりました。築40年以上経過した在来工法のお宅です。屋根材はセメント瓦葺きで、一度もメンテナンスや大きな修繕をして来なかっ…
佐渡ロングライド
昨日に引続き佐渡ロングライド編です。最高の天気の中、大佐渡1周コース。田植え後の田園風景を堪能しながら海岸線や山中を走りました。エイドステーションで昨年大会途中からご一緒しました弊社オーナー様と、なんとまたまた遭遇しました。しかも奇遇なことに昨年こちらのオーナー様とゼッケン番号が連番だったのですが、今年も・・・4421~4422と連番。
佐渡ロングライド2019
やってきましたこの瞬間。いよいよ佐渡ロングライドスタートです。今年は暖かいですね~。いつも朝は寒いのですが、今年は半そで短パンでも十分。暑い一日になりそうです。昨年は初の100kmコースで出場しましたが、物足りなく不完全燃焼・・・ということで今年はいつもの130kmコースで出場です。
佐渡ロングライド2019
毎年5月は佐渡へGOします。観光ではなく、自転車佐渡一周、年に一度の楽しみです。島は世界遺産へ向け一生懸命です。今年の天気はずっと晴れで気温も高く最高の天気となりそうです。静かな日本海、ここまで気温が高いと泳ぎたくなりますね。潮風が心地よいです。今度は釣りや金山めぐりなど観光でゆっくり来たいですね。
五泉市社屋解体工事
3月から着手しました社屋解体工事、無事完了致しました。

鉄骨造と鉄筋コンクリート造と木造と3棟の解体工事。内部解体から構造と順調に進みました。

五泉地域は湧水があるようです。地下から冷たく綺麗な水が湧いてきます。

消雪パイプや井戸水があるお宅が多いようで、今回の現場でも地下水のくみ上げ管がありました。
中古物件リノベーション木工事床張り
現在リノベーション中の中古住宅。これから入居を控えお好みの内装へ改修中です。主に床の張替えと壁天井の張替えを行っておりますが、併せて断熱改修の実施。床を剥がして床断熱を入れたり、天井断熱材が無かったので新規に施工してます。
床張り工事でポイントとなるのが、既存床と新規床とのレベル問題。どのように調整するかは現場のテクニックになってきます。数ミリという微妙な差を埋め、フラットな床仕上げにす…
巻の家低炭素住宅WAKURAS平屋アンカーチェック
快晴が続き現場はスムーズに進んでおります。巻の家低炭素住宅WAKURAS平屋では基礎配筋が終わり、型枠を組みました。
アンカーボルトもセットされましたので、正しく施工されているかチェックしました。
朝日の家断熱工事 WAKURAS
朝日の家WAKURAS新築、断熱工事真っ最中です。内部では大工さんの手で断熱材が施工されてます。この断熱材は正しく施工されないと力が発揮されません。残念ながらまだまだ正しい施工が出来ない大工職人は多くいます。昔ながらのやり方でそのまま施工したり、適当に留めてたり、くぼみがあったり隙間があったりと、知識と感覚が乏しい職人がいるのは現実。