趣味の土間スペースのある愉しい家

image62
本日より完成見学会を開催しております、秋葉区新保の家「若蔵」。

今回の見どころNo1はやはりこの組子のアート建具。

玄関に入った瞬間、見とれて立ち止まってしまいます。

シンプルな内観の中に、美しく存在するこの組子建具。

繊細な造りを間近に見ると、職人の魂を感じことが出来ます。

また、障子から透けて漏れる室内の明かりが玄関をほのかに照らし、夜の来客をを迎えます。

この組子が醸し出す光をご覧になりたい方は16:00以降のご来場をお勧めします。

ちなみに明日は16:00~17:00はご案内可能です。

お待ちしております。


52
これも室礼(しつらい)の一部ですね。


家を買って県産品をもらおう ふるさと住宅ポイント2015



DSC_0058
新潟県で建築される方または住宅を購入された方へ朗報です。すでにご存じのこととは思いますが、締切が迫ってまいりましたのでお知らせ致します。

只今新潟県内で住宅を建築または購入しますと、ふるさと住宅ポイントなるモノが頂けます。

これは住宅需要の拡大による県経済の活性化を図る為「地域住民生活等緊急支援のための交付金」を活用して、県内で新たに住宅を建設・取得される方にポイントを発行し、そのポイントと県産品を交換できる「ふるさと住宅ポイン事業」という内容です。
最大20万ポイントですが、もらえるだけありがたいので、対象者の方は忘れずに申請しましょう。

◎申受付期間は  平成27年7月1日~平成28年1月8日(予定)
 ※現在申請受付中!※
◎ポイント発行の対象者
→①県内で新築戸建住宅を建設または購入した、あるいは新築マンションを購入した方
→②住宅の一部がバリアフリー条件を満たす事
バリアフリー条件とは、
1:高齢者等が使うと想定される寝室と同じ階にトイレがあること。
2:上記の寝室の出入り口の幅が75㎝以上であること。
3:廊下の幅が、78㎝以上であること。
4:1の寝室、トイレ及び廊下の床に段差が無いこと。
 ※中古住宅や中古マンションは含まれません※

◎発行ポイント数(1ポイントは1円相当)
→県内住居者は10万ポイント
→県外からの移住者は20万ポイント(また、県外からの移住者条件は平成22年4月1日以降に新潟県へ転入した方でかつ転入前1年以上県外に移住した方です。)

◎ポイントと交換できるのは県産品

◎対象住宅は
1:注文住宅の場合は平成27年2月27日以降に建築請負契約を締結したもの

2:分譲住宅の場合は売買契約を平成27年2月27日以降に締結したものか、 平成27年2月26日まで完成した分譲住宅を平成27年2月27日以降に売買契約を締結したものです。

申請にはいくつかの書類が必要ですので詳しくはこちらをご覧ください。
ふるさと住宅ポイント


残すところ1カ月半あまり。
対象者は忘れずに申請しましょう!


2度愉しめるモミジ

image28
既に外気温10度を下回る季節になりました。
そうなると一気に樹々は紅葉してきます。
そんな中、モミジは長く葉を付けています。
紅葉したモミジは綺麗ですが、落葉したモミジもなかなか良いものです。
根周りに集まる葉がまた彩り良く美しい。
少しくぼみをつけておくとこの様に集められます。
しばらくはこのままにしておき、茶色く乾燥したらまとめて薪ストーブへ。
落葉後も愉しめる土間の造り方です。
▲ このページの先頭へ