老朽化したブロック塀を解体してフェンスに交換

老朽化したブロック塀解体工事
春分の日ですね。世間はお休みの様ですが私は営業しております。

今朝から老朽化したブロック塀の解体工事を行っております。

高さ1.5m巾15m程のブロック塀です。鉄筋は気持ち程しか入っておらずほとんど効果がない状態。傾いていていつ倒壊するかわかりません。
老朽化したブロック塀解体工事
基礎にも亀裂が入っており、非常に危険な状態。築造約40年位の様です。

今回老朽化したブロック塀を解体して、新たにアルミフェンスを設置します。


老朽化したブロック塀解体工事
解体わずか1時間半で終了。手際の良く小さなユンボを使用してスピーディに作業を進めて頂きました。

次回は新しいブロック1段とアルミフェンス設置工事となります。

トータルで3~4日で完了します。


新潟市にお住まいの方はまだ補助金があるようですので、このような工事を行う場合は一度ご相談下さい。

老朽化したブロック塀解体については新潟市より補助金が出ます。




【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟市中央区長潟1206-5
TEL:025-385-7094
定休日:毎週日曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~16:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
Instagram https://www.instagram.com/morinoterracesakura/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse

吊り戸破損のメンテナンス

吊り戸破損メンテナンス
築8年目のオーナー様より、吊り戸が脱線して外れたとのことで、修理のご相談を頂きました。

使い方によっては劣化スピードに差が出ますが、たまたま強く締めた時に勢い余ってストッパーを破壊して建具が外れたそうです。


吊り戸破損メンテナンス
良く見ると戸車金具が割れております。

新しい戸車へ交換メンテナンスをさせて頂きます。

同じ仕様の建具でも、毎日開け閉めする回数が多い建具は他の場所より劣化は早く消耗もします。

早めにメンテナンスすることで、建具も傷めず長く使えるようになります。




【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟市中央区長潟1206-5
TEL:025-385-7094
定休日:毎週日曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~16:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
Instagram https://www.instagram.com/morinoterracesakura/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse

満ち満ちの日に

資金計画
今日はタイヤ交換日和ですね。

明日から雨がしばらく続き雪マークも予報で出ておりますが、今年はまだ降るのでしょうか・・・

朝9時から17時まで5組の方とお打ち合わせという、久々に満ちた日曜日でした。

もちろん昼飯は食べれずインターバルも無。

あっという間に一日が過ぎました。

土地と新築のご相談、中古住宅リノベーション相談、土地探し相談、アフターメンテナンス、新築の打合せと慌しい日でしたが、やはり最近は増税を睨み新築計画の前に土地の相談が増えてきたように感じます。

3月末までに契約すれば10月以降も8%という決まりですが、今土地探ししている方はもう間に合いません。

ただ会社によっては工期の都合、9月末までにお引渡しが可能な場合もありますので、増税前8%で建てたいという方はタイミングが合えばうまくいけると思います。

既に3月に突入しておりますので、これから設計して3月末までに契約という急ピッチ過ぎるスケジュールは難しいですね。

消費税8%で建てたいという方は、9月末までに引渡しが可能な会社に依頼するしかないですね。

ちなみに小額の(ローンを行わないリフォームやリノベーション)工事は駆け込みがあると思いますが、今年の上半期はどこの住宅会社も相談が殺到し対応追われる状態となりそうです。

また職人不足の業界ですから、大工さんや板金やさんも追われて対応が出来なくなると思います。

となるとどういう現象が起きてくるか・・・

8%に増税した時に発生した問題・・・

注意が必要です。






【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟市中央区長潟1206-5
TEL:025-385-7094
定休日:毎週日曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~16:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
Instagram https://www.instagram.com/morinoterracesakura/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。


Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse

新潟市南区で初の古民家鑑定と伝統耐震診断

新潟市南区で初の古民家鑑定と伝統耐震診断
本日は新潟市南区において築67年の古民家で古民家鑑定と伝統耐震診断を実施してきました。

南区で古民家鑑定は初です。

築年数から考慮して、メンテナンスや水周りの改修など行ってきているお宅だったので、それなりに状態は良い印象でした。

大切に住まわれているご家族の思いが伝わります。

面積も大きいので、家族の人数からも使用している部屋と使用していない部屋の劣化具合の差はさすがにあります。

新潟市南区で初の古民家鑑定と伝統耐震診断
伝統工法と在来工法の混構造のお宅でしたが、縁側や座敷は礎石基礎です。数年前に改修した水周りに関しては布基礎でしたが、その工事を行った年代から「無筋基礎」でした。


新潟市南区で初の古民家鑑定と伝統耐震診断
古民家鑑定と同時に伝統耐震診断を進めました。これは時刻歴応答解析を利用した耐震診断で、特殊な装置現地の地面と建物の梁や床に設置してその微動を計測するものです。

伝統工法の揺れなのか?在来工法の揺れなのか?

それぞれの工法は揺れ方が異なるのでどちらの要素が強いで判定します。性質が違いますから。
新潟市南区で初の古民家鑑定と伝統耐震診断
シンプルな装置ですが、非常に高額なマシンです・・・
新潟市南区で初の古民家鑑定と伝統耐震診断
揺れのデーターチェックを現地で行い確認していきます。






【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟市中央区長潟1206-5
TEL:025-385-7094
定休日:毎週日曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~16:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
Instagram https://www.instagram.com/morinoterracesakura/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse

秋葉区美善の家WAKURAS社内造作検査

美善の家WAKURAS新築工事造作検査
現在建築中の秋葉区は美善の家E様邸WAKURAS、社内造作検査を行いました。

大工さんは手際よく、工程も順調に進んでおり、あっという間に断熱材施工が終わりました。

ここでよく見る必要がある部分、それは「気密施工部」です。

調湿気密シートが正しく施工されているか?継ぎ目はどうか?ボルトや配線部の気密はどうか?シートに穴が空いていないか?
など施工品質をチェックします。


美善の家WAKURAS新築工事造作検査
玄関ポーチでは化粧の桁と柱が。杉の綺麗な木目のものです。

工事中は傷を付けない様、しっかり養生を行います。
美善の家WAKURAS新築工事造作検査
道路部ではちょうど水道の引き込み工事中でした。

だいぶ深い登所に本管があります。

分岐させて宅内へ引き込みます。これで仮設水道もバッチリです。






【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟市中央区長潟1206-5
TEL:025-385-7094
定休日:毎週日曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~16:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
Instagram https://www.instagram.com/morinoterracesakura/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse

web内覧会|自然素材の家「WAKURAS」光冷暖の家

光冷暖搭載4人家族自然素材の家施工事例
光冷暖しかないホテルが登場したりと、全国的に光冷暖を導入する建物がだいぶ増加してきました。

弊社でも施工開始してからかれこれ8年くらいでしょうか、この冷暖房システムをおススメしてきました。

イニシャルコストがそれなりにかかりますが、ランニングコストと普段の心地よさを考えると、是非導入したい冷暖房です。

体感していただいた方の感想が何よりですが、やはり風がなく、ホコリも舞わず喉にやさしい環境ができることが特徴ですね。

設置するときは、入念な計画のもと設計を行います。ラジエーターの位置は何処にするか?サッシの性能は?断熱材の性能は?建物の収容人数は?発熱体の存在は?などなど多岐に渡り検討事項があります。

その条件をもとに配置と大きさを決定します。

昨年竣工した亀田の家S様邸のリビングはちょうどLDKと和室の中間位置で家の中心位置でもあります。

階段壁沿いに設置しましたが、2階への暖気上昇を抑える為、ラジエーターのパネル背面には壁を設けてます。

普段人がいる場所から近すぎず遠すぎずと絶妙な場所に配置するのがポイントです。

パネル近くは暑くまた寒くなるので体感する人においては極端すぎる体感となってしまいますから。

1階はこのラジエーター1台でワンフロアを冷暖房します。



ホントかよ?!と疑う方がまだ多くおられますが・・・


ホントです。笑
光冷暖搭載4人家族自然素材の家施工事例
2階のラジエーターはほとんどのケースで階段ホールに設置します。間取りによりますが部屋の中ですと、ムラが発生したり、部屋同士の差が出るので、共通の部分や中間部に設置します。

ここで注意したいのが、冷房時の冷気です。

冬は暖かい空気が2階へ上がってくるので、むしろ暑い位で布団掛けませんなどの感想を頂くのですが、夏の冷房時は冷気が1階に落ちていくので2階の冷房レベルを意識しないといけません。


光冷暖搭載の家WEB内覧会
光冷暖搭載の家WEB内覧会
その冷気止めとして階段の上がり口にこのように建具を設けます(場所によります。設置しない場合もあります)

ドア形状か引き戸形状のどちらかになりますが、床付近に停滞した冷気が落ちないように建具がガードしてくれます。

どうしても重たい空気は下へ移動してしまいますので、2階は涼しく適温になりますが、更に1階はもっと涼しく、むしろ寒いくらい?になることもしばしば(温度設定による)

贅沢な悩みですが1階は結構冷たくなります。これはどの冷房でも物理的に同じになりますが、光冷暖の遠赤外線の冷房は特に強烈です。

暮らし方と好みの温度に合わせて、1階のラジエーターの栓を閉め稼動させないようにすることも可能です。

頻繁に変更するものでもないですが、自分流の使い方を見つけるのが良いですね。





【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟市中央区長潟1206-5
TEL:025-385-7094
定休日:毎週日曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~16:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
Instagram https://www.instagram.com/morinoterracesakura/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse

社屋解体工事足場架け

解体工事足場掛け
壁面約500㎡はある鉄筋コンクリート造の社屋。

本日足場を設置し、養生シートで囲いました。

立ちが高いので大型の重機で上からつまんで少しずつ解体していきます。非常に危険な作業となるので、安全対策をしっかり施し、安全第一で進めなければなりません。

また近隣住民への配慮も重要。

地盤が軟弱なエリアでは重機が動くだけで振動が伝わります。

音にも注意です。防音養生なども必要となってきます。

解体工事足場掛け
まだ先ですが、散水しながら解体作業となりますが、ちょうどその時雨が降ってくれると助かるのですが・・・

4月末完工予定で進んでまいります。





【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟市中央区長潟1206-5
TEL:025-385-7094
定休日:毎週日曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~16:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
Instagram https://www.instagram.com/morinoterracesakura/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse

全国古民家再生協会新潟第一支部3月の例会に出席しました

全国古民家再生協会新潟第一支部例会
今日は全国古民家再生協会新潟第一支部3月の例会に出席しました。

今回は主に空き家問題について議論となりました。

現在全国的に問題となっている空き家問題、古民家にも空き家が多数あります。

その古民家の空き家の利活用に私たちはどのように取り組み提案するかが大きな役割となります。

法律が適用できない古民家。

建築基準法に沿わない不適格建築物でありますが、壊す必要はありません。

再生して活かしていくことが炭素固定という見地から温暖化防止にもつながり、また未来への文化の継承にもなります。

「寒くていやだ」という意見を多数聞きますが、その状況を改善することも出来ますし、減築も出来ます。

耐震性を増すことも出来ますし、その可能性は大きいのです。

そのためにインスペクションを行い、現状のコンディションを把握する必要があります。

古民家鑑定、時刻歴応答解析を利用した伝統耐震診断、モーグルロボットを活用した床下インスペクションなど、古民家の健康診断が行えます。

築50年以上経過した伝統工法または在来工法を所有していて、どのように利活用したらいいかお困りの方は是非ご相談下さい。

地域に点在する古民家を活かす為に古民家鑑定士が全国で活動しております。


さて、今週は新潟市南区で築67年の古民家で古民家鑑定と伝統耐震診断を行います。

久々に私一人で鑑定するので、今から気合いを入れてます。

どんな古民家か・・・楽しみです。




【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟市中央区長潟1206-5
TEL:025-385-7094
定休日:毎週日曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~16:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
Instagram https://www.instagram.com/morinoterracesakura/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse

時を感じるもの

時計
現在解体中の社屋から懐かしいモノを発見しました。

時を感じますね。

タイムカードラックも横にあり、その時の雰囲気を感じます。


ブラウン管テレビ
懐かしブラウン管テレビ。我が家にあったサイズと同じです。チャンネルはUHFとVHFを回して見たい番組に合せます。

少しずれていると映りも悪く、ピッタリに合わせないときれいに映らないんですよね。

室内アンテナもベストな方向に合せてセットします。

リモコンなんかない時代ですから、割とTVの前に居座って即座にチャンネルを変えられるように、張り付いていたものです。

扇風機も年期が入ってます。

こうみると時代の変遷ってすごいなと感じます。

平成もあと少し・・

平成の30年間はITを筆頭に激動の時代の変化になったと思います。

とにかく『楽に、便利に』なったという印象があります。

電話の発展、PC操作、遠くの人とすぐに連絡が取れる・・・

昭和に比べると恐ろしい程変化しましたね。

人間も変化していますし・・・

学校教育も・・・



家づくりも・・・








【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟市中央区長潟1206-5
TEL:025-385-7094
定休日:毎週日曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~16:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
Instagram https://www.instagram.com/morinoterracesakura/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse

中古住宅リノベーションのご相談で現調してきました

ひな祭り
今日はひな祭りですね。我が家のお雛様は今年は早々と飾られてました。昨年はだいぶ遅かったので・・・床の間はないのでカウンターの上で並んでます。笑
ひな祭り
お年は手作りのお雛様も。なかなかいいじゃないかー!
と褒めてあげました。
中古住宅リノベ計画相談
さて、本日は中古住宅購入検討の方よりお問合せ頂きまして、そのリノベーションのご相談で現地にて調査訪問してきました。

御要望は内装メインでしたが、床の張り替えは大変なので既存に上張りするという内容。断熱材を施工することが出来ませんが、コストは抑えれる・・・できれば断熱材と合せて張り替えをおススメしたいのですが・・・

床工事の際に注意したい点として先ずは床レベルを検討しなければなりません。何処の床レベルに合わせるか?どこまで張るか?など条件に合せて計画を立てます。

当然バリアフリーとして平らにつながった床を希望されますが、果たして平らになるか?

床を上張りする場所と張らない場所との差は1~2㎜程度は許容範囲として調整していくことになります。

また同じ素材であれば揃えやすい面もありますが、いくつかの種類が混在すると揃わないこともしばしば。

弊社では新築同様無垢材をお勧めしておりますが、リノベーションは現状にあったものの選定やお好みもありますので、無理強いは致しません。笑

中古住宅リノベ計画相談
壁は京壁でしたが、状態も悪くなくしっかりしているので、選択肢として塗装ということも出来る旨お話しさせて頂きました。一番安価に納まります。

その他はクロス貼りや塗り替えもありますが、それなりに下地調整が必要になりますのでコストもかかります。


IMG_9942
階段ホールの京壁も併せてどのようにするか?

また階段の踏面と蹴込み部もだいぶ年数が経っていて見た目も気になるので上から貼る仕上げもご提案させて頂きました。

段鼻材と合せて一新していきます。

リフォームやリノベーションは現状とご予算とのバランスが大切です。今すべきもの、後で出来るものをよく検討した上で計画を立てて行きましょう。

暮らしながらのリノベーションは大変です。

簡単な移動や整理で対応できるリフォーム程度でしたらいつでも可能ですが、大掛かりな下準備が必要となるリノベーションはなるべく入居する前に行う事が後々の事を考え、ベストだと思います。







【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟市中央区長潟1206-5
TEL:025-385-7094
定休日:毎週日曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~16:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
Instagram https://www.instagram.com/morinoterracesakura/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。


Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse
▲ このページの先頭へ