seishin-style杉無垢階段の納まり

IMG_84221-e1459502417222
seishin-style杉無垢階段の納まりです。当初デザインより細さを追求し、ようやく寸法が落ち着きました。手摺のライン(取付位置)に結構こだわります。2Fの壁と上がり部親柱との絡みが難しい階段です。踏み板はスケルトンで向こうが見えるデザイン。空間を圧迫させず、さりげなくLDKに存在します。
IMG_8420-e1459502446771
ササラ桁から踏み板の先端を少し突出させて仕上げます。ササラを細く仕上げている絡みもあります。階段下はデスクやTV台を配置するのが定番。
IMG_8419-e1459502483255
上がり部3段は蹴込み板を。
IMG_8421-e1459502386398
手摺のサイズも決めてます。端部の角度や仕上げ方、しゃくりの入れ方など、細かく図面に落とし込んで大工さんと打合せします。手触りが優しい越後杉です。
IMG_8418-e1459502520896
横からの見え方。手摺と中板とササラを含め3本ラインで構成します。床も杉なので素材の一体感も生まれます。リビング階段はこの造り方がおすすめです。
▲ このページの先頭へ