住宅ローン減税拡充決定!現金給付も!?今家を建てた方が良いのか!?

今年の税制改正の目玉 「現金給付」の方針が決定しましたね。
来年の消費税増税を前提とした「住宅ローン減税の拡充」は決定済でが、住宅ローン減税は、本来、本人が払った所得税と住民税に対する減税(税金還付)ですから、年収の高い人ほど減税効果があります。

住宅ローンの年末残高の1%を上限というのは計算上の最大金額であり、その範囲内で自分が支払った「所得税と住民税」が還付されます。
故に、今までは「住宅ローン減税・・・大した効果はない!」と住宅購入の中心顧客層である30代半ばの世代の顧客に対しては、大きな効果として伝えない事が住宅営業マンにあったかと思います。
政府は、平成25年度の税制改正において、今年12月で終了する「住宅ローン減税制度」を4年間延長する事を決定しています。

延長を決定した上で、消費費税増税が実施された場合に拡充を決定しました。
現在の住宅ローン減税は、平成21年にスタートした制度で、その減税効果は時間経過とともに減少する制度であり「早い方が良い」 という住宅取得促進税制です。
今年は、現行制度の最終年にあたります。
一番効果の低い年という事です。
本来ならば税制改正で、普通に来年以降の制度を決定すると思われるのですが、今回の税制改正では、来年の消費税増税とセットとなりました。
御存知の通り、平成26年4月に消費税が8%に上がった場合に新制度が適用されます。

平成26年3月までの入居の場合、またはそれ以降入居でも今年の9月までの
契約完了物件については、消費税は5%が適用します。

この場合は、住宅ローン減税の適用は現行の最終年の平成25年入居の減税が
適用されます。

また、中古住宅のおける個人売買は非課税ですから、これも平成25年入居の
減税が適用されます。
政府には、過去の消費税増税において、増税前の駈込み受注と増税後の住宅着工数激減という、住宅業界に大きなダメージを与えた事があります。

そこで、浮上して来た対策が、消費税増税となった場合には「現金給付」を行う事でその負担分をカバーするという試みなのです。

同時に増税前の異常な駈込みを制御する意味合いもあります。
平成25年度の税制改正において、「現金給付」を実施する事は明言したものの、金額等の詳細は夏頃までに決定する。
と言う事で、住宅業界はその回答を待ち望んでいました。
6月26日、ついに政府方針が発表されました。
平成26年に8%になった場合は年収に応じて、10万円~30万円の現金給付。
平成27年に10%になった場合は年収に応じて、10万円~50万円の現金給付。

これで、住宅購入は消費税の 増税前か? 増税後か?・・・
判断材料は出そろった事になります。
計算で明確に解る事もあります。
ただし、金利や物価の動向は予測できても制御は出来ません。

お施主様自身でよく考え、収入に応じた計画的判断をする必要がございます。
もし

ホームスタイル6で清新ハウスの家づくりを語りってます!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
さつき野ECO住宅展モデルハウス建築中!

新潟で自然素材の最幸な住まいづくりを目指す             犬将軍日記 新潟で自然素材の最幸な住まいづくりを目指す             犬将軍日記
新潟で自然素材の最幸な住まいづくりを目指す             犬将軍日記 新潟で自然素材の最幸な住まいづくりを目指す             犬将軍日記

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

みんなの憩いのスペース『町家カフェ』オープン!

→詳しくはこちら

→ハウジングこまちで紹介されました!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
りんごのような家発刊しました!

良い家づくりが分かる!これから家づくりをされる方必読!

リンゴのような家公式サイト

新潟で自然素材の最幸な家づくり              犬将軍日記-リンゴのような家
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本物の自然素材の空間を体感が体感出来ます。

ぜんそく・アレルギー・シックハウス・化学物質過敏症などでお悩みの方にお勧めです。

清新ハウス スタッフブログ

新潟『越後現代町家』モデルハウス公開中!

⇒越後現代町家を見てみる



住まいの健幸塾で住まいづくりの不安を解消しよう!

⇒健幸塾のお申込みはこちら



噂の冷暖房『光冷暖』を体感してみる⇒光冷暖について



『宙に浮く家!エアー断震システム』⇒エアー断震について

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

新潟で自然素材の家を自由設計で建てる! 

お陰様で創業24年。完全地域密着型工務店

株式会社 清新ハウス

新潟で住宅の新築・リノベーション・リフォーム・不動産売買等住まいの事なら

何でもお尋ね下さい!清新ハウスホームページ→いらっしゃいませ!

〒956-0014 新潟市秋葉区福島167-2

お客様専用ダイヤル 電話 0120-395-047

TEL:0250-24-4151 FAX:0250-24-4151

定休日:水曜日・お盆・正月

見学会のご案内が最速で届く!便利なモバイル無料会員にエントリーしよう!

携帯でアクセス!

Twitterにて、現場つぶやき更新中!アカウント⇒@seishin_house

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

新潟で自然素材を使用した注文住宅会社
株式会社 清新ハウス
新潟施工エリア|新潟県新潟市(中央区 秋葉区 北区 西区 江南区 西蒲区 東区 南区)阿賀野市、新発田市、胎内市、村上市、北蒲原郡、中蒲原郡、東蒲原郡、西蒲原郡、岩船郡、三条市、燕市、 五泉市、加茂市、見附市、長岡市

施 工内容:「若蔵」「清蔵」「蔵里」「越後現代町家」自然素材の注文住宅、オリジナルデザイン、新築、住宅の建築のリフォーム、住宅のリノベーション、住宅 の自由設計注文住宅、自然素材の家、マンションリフォーム、店舗設計、風の出ない冷暖房【光冷暖】、宙に浮く家【AIR断震システム】

 

▲ このページの先頭へ