住んでみて分かること。


ここに明かりが欲しいな、通風が欲しいな、もっと広くすれば良かったな等・・・


それは当初の使い方から変わってきます。


どう使うか?何を置くか?


先日、新築3年の弊社オーナー様より窓を追加したいとの事で、工事のご依頼を頂きました。


キッチン前の入隅部分。


ここにはレンジや炊飯ジャーを置いています。


少しでいいから明るく風を通したいとのご要望です。


ここの壁には筋交いがあり、設置出来る窓の大きさが限定されます。


今回は03605サイズ(横360㎜縦500㎜程度)の窓を設置しました。


工期は半日で完了。


大工さんと板金屋さんの工事です。


あっという間にキッチンが明るくなり、様変わりしました。


このようにリフォーム工事では、窓が欲しいという声が結構あります。


間取りや建物状況に合せて窓設置のご提案をさせて頂いておりますが、一方、大型のリノベーション工事では、逆に窓を無くして壁にしてしまうというご提案をすることがあります。


昔の家の間取りは窓開口部だらけで壁が少なく、耐震性に弱いからです。


さすがに今までよりは暗く感じるかもしれませんが、今までが明る過ぎますから。


そして耐力的に弱い建物だと不安ですからね。


また開口部は明るさや通風はあっても、熱移動が一番ある所です。


つまり熱が逃げてたり入って来たりする場所。


暖房や冷房を強くしても窓が大きいあるいは数が多い家はなかなか心地よい温湿度を維持出来ません。


省エネを考えると、開口部(窓)のバランスは設計において非常に重要なポイントとなります。

住んでみると分かりますが、窓が多く開口部の面積が大きい家は夏は暑く冬は寒いです。

↓改修前↓
photo:01

↓改修後↓
photo:01


ダウンダウン清新ハウスの家づくり【いい家とは?】ダウンダウン



■■■■■■■■■■■■■■■■■■

みんなの憩いのスペース『町家カフェ』リニューアルオープン!

→詳しくはこちら

→ハウジングこまちで紹介されました!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
りんごのような家発刊しました!

良い家づくりが分かる!これから家づくりをされる方必読!

リンゴのような家公式サイト

新潟で自然素材の最幸な家づくり              犬将軍日記-リンゴのような家
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


■■■■■■■■■■■■■■■■■■

本物の自然素材の空間を体感が体感出来ます。

ぜんそく・アレルギー・シックハウス・化学物質過敏症などでお悩みの方にお勧めです。

清新ハウス スタッフブログ

新潟『越後現代町家』モデルハウス公開中!

⇒越後現代町家を見てみる



住まいの健幸塾で住まいづくりの不安を解消しよう!

⇒健幸塾のお申込みはこちら



噂の冷暖房『光冷暖』を体感してみる⇒光冷暖について



『宙に浮く家!エアー断震システム』⇒エアー断震について

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

新潟で自然素材の家を自由設計で建てる! 

お陰様で創業24年。完全地域密着型工務店

株式会社 清新ハウス

新潟で住宅の新築・リノベーション・リフォーム・不動産売買等住まいの事なら

何でもお尋ね下さい!清新ハウスホームページ→いらっしゃいませ!

〒956-0014 新潟市秋葉区福島167-2

お客様専用ダイヤル 電話 0120-395-047

TEL:0250-24-4151 FAX:0250-24-4151

定休日:水曜日・お盆・正月

見学会のご案内が最速で届く!便利なモバイル無料会員にエントリーしよう!

携帯でアクセス!

Twitterにて、現場つぶやき更新中!アカウント⇒@seishin_house

■■■■■■■■■■■■■■■■■■

新潟で自然素材を使用した注文住宅会社
株式会社 清新ハウス
新潟施工エリア|新潟県新潟市(中央区 秋葉区 北区 西区 江南区 西蒲区 東区 南区)阿賀野市、新発田市、胎内市、村上市、北蒲原郡、中蒲原郡、東蒲原郡、西蒲原郡、岩船郡、三条市、燕市、 五泉市、加茂市、見附市、長岡市

施 工内容:「若蔵」「清蔵」「蔵里」「越後現代町家」自然素材の注文住宅、オリジナルデザイン、新築、住宅の建築のリフォーム、住宅のリノベーション、住宅 の自由設計注文住宅、自然素材の家、マンションリフォーム、店舗設計、風の出ない冷暖房【光冷暖】、宙に浮く家【AIR断震システム】