省エネ建築診断士セミナー

image9
本日は朝から終日びっちり勉強しております。一般社団法人パッシブハウスジャパンの省エネ建築診断士セミナーです。
久々に頭が重く、数字やら記号やら飛び交ってます…
image10
度々空気線図を見る事がありますが、改めて大切だなと感じました。これがあれば結露防止にかなり役立ちます。建築士試験にも出て来ますね。
一家に一枚リビング辺りに張っておいたら良いかなとふと思いました。
窓ガラスが結露してたら、この曲線を見て室温と湿度をコントロールすれば良いのです。それが全てではないですが、改善することが出来ますね。ちなみに室温20度、湿度50%であれば露点温度は10度となります。この状況で結露した場合、ガラス表面が10度以下になっているという事です。
見える化?により暮らし方が変わるかもしれません。
▲ このページの先頭へ