【WEB版健幸塾】Vol.1 ナゼ貴方は家を建てるのですか?

【WEB版健幸塾】Vol.1

ナゼ貴方は家を建てるのですか?

理由は様々・・・

だけど

資金計画よりも一番先に考えること・・・

家を建てる目的が明確でなければ、住まいづくりは失敗します。

そんなの家族が増えて手狭になったからだ。
家賃がもったいないからだ。
家は結婚したら建てるものだ。
などいろいろな考えや思いはありますが、大事なことは「家族の思いが一致」していなければいけないということです。

健幸塾では先ず始めにそのことについてお話させて頂いております。

意外にも一致していないことが多いようです。
例えば、奥様主導で先ずはフラッとモデルハウスめぐりして、気に入った住宅会社がある程度めぼしが付いたところでご主人に相談する・・・
家なんてまだ早い!どこにそんなお金があるんだ?!みたいにもめたりすることも。

始めに家族でよく話し合い家づくりをスタートさせること、これこそ成功させる重要な秘訣です。当然かもしれませんが、なかなか思いが一致していないことがあるのです。
その後に資金計画がどうとか、家の間取り・デザインがどうとか、土地はどこがいいかとかという話になります。
家づくり、始めの一歩先ずは話合いです。

失敗例をいくつか挙げてみました。

健幸塾
【家づくりの失敗例】
●環境を意識せず流行りを追い過ぎて、体調が悪くなった。
●デザイン志向で快適性に乏しい。またメンテナンス性が悪い。
●材料をよく検討または調査せず、設計者の言いなりなったため、メンテナンス性が悪い。
●間違った資金計画で支払いに追われ苦しくなる。
●夫婦喧嘩が増えた。
●家族のコミュニケーションが取れなくなった。
●金額重視で建築会社を決めた人。
●将来(20~30年後)を考えず飛びつく人。
●家を買う意識の人。(分譲住宅、マンションは別)

などです。他にも失敗理由はあるかと思いますが、主だって上記のような声をよく聞きます。
成功例からも学ぶことはありますが、失敗例からも多く学ぶところがあります。

但し生活上、欲が出てきて、ああしたいこうしたいというのはまた別の話です。生活が豊かになってくれば当然向上したいものです。更なる暮らしの豊かさを求めることは自然なことですから。

例えば、計画当初は犬を飼う予定が全く無く、犬もあまり好きではなかったが、子供が欲しがり結果飼うことになった・・・こんなことありませんか?
想像が付かなかったり、どうなるか分からないことに大金を費やすというのはなかなか難しいことです。
また、家族が増えワンボックスカーを購入することになり、駐車場に納まらない・・・当初はワンボックスカーなんて乗ることは予定してなかったりします。

家族の変化で暮らしも変化してきます。ある程度の変化を見越して計画することが大切です。

【清新ハウス】
新潟県新潟市秋葉区福島167-2 お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報  https://www.seishinhouse.com/event
Facebook   https://www.facebook.com/seishinhouse/
インスタグラム https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟県新潟市中央区長潟1206-5 TEL.025-385-7094
定休日:毎週日曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~16:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook   https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
インスタグラム https://www.instagram.com/morinoterracesakura/

Facebook・インスタグラムでホットな最新情報配信中。
▲ このページの先頭へ