木造住宅の日

IMG_31801
おはようございます。
紅葉も色付き山々の樹々が赤くなり、秋も少しづつ深まってまいりました。
朝晩と急激に寒暖差が大きくなってきましたので、体調管理には気を付けなくてはなりません。
さて、今日10月18日は「木造住宅の日」だそうです。
日本木造住宅産業協会が1998(平成10)年に制定したのですが、その由来は、「住(10)」の語呂合せと、「木」を分解すると「十」と「八」になることからだそうです。
少し肌寒く感じるようになるこの季節だからこそ、特に内装に無垢材を使用した木造住宅の持つ木の温もりは格別に感じます。
木から感じる温もりは昔より日本の歴史の中で受け継がれてきたものであり、日本人特有と言っても良い、すばらしい感覚です。
子の代、孫の代へと末永く引き継いで行くのが、今を生きている我々の責任でもあると感じます。
▲ このページの先頭へ