和室は必要か?畳コーナー?間仕切り畳スペース?実際に間取りチェック出来ます

二世帯住宅公開三条市北入蔵

近頃の家づくりから消えつつある「和室」。

昔は自宅で冠婚葬祭を行っていたので、来客が多くありました。従って8畳間あるいは10畳間が二間三間と続いて設けられてました。

現在、セレモニーホールや結婚式場の普及が進み、自宅では冠婚葬祭を行わなくなりました。

また人を呼ぶ生活スタイルが少なくなり、人と会う時はレストランやレジャーシーンと外で会うスタイルが多くなりました。

客間としての和室を設ける家づくりが少なくなってきました。

しかし意外なのは全体的に和室離れが進む中、若い世代ほど畳がある間取りの採用比率が高い事実があります。

畳と言えば和室。

いわゆる「客間」としての和室が減った一方で、子育てや家事、趣味などで自由に使える場として利用する「畳スペース」を希望する方が多いのです。

特に2030代の子育て世代は、小さな子どもが昼寝をしたり遊んだりする場としての畳スペースを必要とし、またその畳スペースがキッチンから見やすい場所に配置したいというご要望が多いです。

個室っぽくスペースをつくるか?

リビングの一角か?

仕切れるか、仕切れないか?

そのスタイルは様々です。


そんなスタイルの一例が今週末から公開する『お客様の家見学会』で御覧頂けます。

是非その事例を見にお越し下さい。

見学の御予約はこちらからお願い致します。





【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟市中央区長潟1206-5
TEL:025-385-7094
定休日:毎週日曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~16:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
Instagram https://www.instagram.com/morinoterracesakura/

【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse
▲ このページの先頭へ