光冷暖搭載のお住まい1年点検

光冷暖ラジエーター
ちょうど1年前にお引渡しさせて頂きました秋葉区I様邸。本日は1年点検でお伺い。気温30度で光冷暖稼働真っ最中であろうと、楽しみに伺ったのですが・・・窓が開いている・・・あれ?おじゃまさせて頂き理解出来ました。
てっきり光冷暖が稼働しているものかと思いきや、内部があまりにも涼しく、しっかり風が通り抜けておりました。
これではさすがに光冷暖は運転しなくても良いなと。2Fも窓をを開けていれば十分な通風があり、涼しく過ごせるとI様。
水温設定のうんちくをと思っていたのですが、これでは光冷暖も出る幕無し・・・冷房無でも快適に過ごせている室内環境であることにうれしく思います。この土地にこの間取り、この窓の取り方で良かったなと。周りの景観を考慮し敷地に対して斜めに振って建てた住まい。東西南北全て開放された敷地。いろいろなプランが出来る敷地でした。そんな中、出来上がった唯一無二のこのプラン。大変満足頂いておられるようでこちらもありがたく感じます。
今回私が一番目を惹いたのは「家庭菜園」です。ボリューム満載で青々と育っている野菜に驚きました。
新築当時から家庭菜園を計画しており、土を入れ替えました。引き渡しから2回目の夏。茄子・胡瓜・南瓜・トマトと様々な野菜が実ってました。和室の掃き出し窓にはゴーヤカーテンではなく、胡瓜カーテン。これもいいなと思いました。我が家も来年は胡瓜カーテンにします。
更に南瓜は地を這う様にゴロゴロと。勉強になりました。



家庭菜園

家庭菜園
家庭菜園

▲ このページの先頭へ