造作工事もあともう少しで完了です

           ㈱清新ハウスの村山です
           東区のN様邸 
           造作工事も大詰めです。
           弊社の蔵里仕様のお棲いです。
           蔵里仕様といえば このスケルトンの直階段
           何度も施工を重ね 細かい部分の納まりを
           少しづつ改善し、よりシンプルに綺麗にを心がけています


P1380709
                       これから 手摺の造作に入ります
DSCN2336
一方 こちらは阿賀野市で計画中のお棲いです 現在 設計打ち合わせ中。 土地も広く 平屋をご提案しましたが 予算のからみもあり お子さんの部屋を2階に計画して 再プランします。 大屋根で葺きおろしてくる屋根になるので それもまたいい感じになりそうです。

標準納まり

東区にてオープンハウス中 明日14日の15:00までです。
まだの方は ぜひお越し下さい。
㈱清新ハウス 村山です。

1間グリッドの廻り階段で2階へ
また登って小屋裏収納へ
固定階段で小屋裏へアクセスします。
アクセスし易く収納だけではもったいないので
落ち着く読書スペース、昼寝スペース、趣味をしたり と
いろいろの使い方が出来る いい居場所の一つです。
いい感じです。
標準になりそうです(でもまだこのかたちは2回目か(笑))

※この写真は オープンハウス中のお宅ではありませんので
ご注意を


DSCN2051

木造学校

来週より 東区山木戸にてオープンハウスを開催します。
㈱清新ハウス 村山です。
新建ハウジングプラスワンにて
昨年の12月に建築家 吉田桂二さんが
亡くなったことを知りました。

私が設計を勉強するにあたり 吉田桂二さんが主宰する木造建築学校へ
2年間 通いました。
吉田桂二さんが まだ元気に講義されていたことを思い出します。
総2階建てに平屋を取りつかせていく考え方でプランをして 強固で安定した家
にすることができます。その教え、考え方が
私の今の設計のベースとなっています。



DSCN2039

DSCN2040
DSCN2041

【光冷暖のすまい】東区S様邸 社内完了検査


小林です!今日は東区山木戸 S様邸の社内完了検査を行いました。


tategu21


S様邸は【光冷暖】×【トリプルサッシ】の高性能な仕様です。

(上の写真に写っている格子型パネルが光冷暖のライジエータ)

来週からの見学会ではS様邸の暖かさを体感して頂けると思いますので、

みなさま是非ご来場ください!^^



tategu1


↑こちらは2階の階段降り口に設けた建具です。

夏季の冷房時、冷気が下の階に降りていくのを防ぎます。



gaikan


思わぬ大雪にも見舞われた1月・・・

そんな中、職人の皆さんがんばってくださいました!本当にお疲れ様でした!!

見学会期中は天気に恵まれますように

見学会の詳細情報は→ こちら!

 

 

日射をコントロールする深い軒の出

㈱清新ハウスの村山です

東区のN様邸


只今 造作工事の真っ際中です。
弊社の蔵里仕様で登り梁工法、吊りデッキのある
棲まいとなります。
登り梁を採用することで 南面の軒の出を1350ミリ
とっています。
冬は 日の光をとりいれ
夏は 強く暑い日射を深い軒の出で遮ります

 

f35b9deb4c8471ecc76b84211bb06d08
                            建て方時の写真
            梁成270ミリの登り梁 鼻先はスッキリみせるために斜めにカットしています
▲ このページの先頭へ