\ラスト3日!/自然を眺望する越前浜の家OPEN HOUSE

新潟市西蒲区越前浜の家新潟市西蒲区越前浜の家 外観 板張り ウッドロングエコ
2018.11.30

清新ハウス 小林です!
今日で11月も終わりですね。今年もあと1ヶ月しかないなんて・・・
今年の初めに立てた目標は達成できたかな、今年中にやっておきたいことはないかな、と思い巡らす今日この頃です。

***

新潟市西蒲区で開催中の
「自然を眺望する越前浜の家」OPEN HOUSEも、
ラスト3日となりました!!

まだご案内できる時間帯もございますので、
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい◎

「自然豊かな長閑な場所でのんびり暮らしたい」
「ウッドデッキのある家に住みたい」
「大きな吹抜けが欲しい」
「自然素材の家で深呼吸のできる生活がしたい」
「無垢の床に寝っころがりたい」

このうち一つでも当てはまるものがあれば是非ご来場を!
頭の中で想像していたものを実際に体感すると、理想の住まい像がグッと具体的になると思いますよ^^




さて、先日のブログ
“省エネな家で快適な生活を送りたいのならば【窓選び】をおろそかにしてはいけません!”
とお伝えしました。

何故そんなに窓が大事なのか。
それは、「家の中で一番熱の出入りが激しいのが窓だから」です。

家の断熱性能外皮性能
家は屋根、壁、床、そして窓で覆われています。

断熱性能を上げる為に、屋根、壁、床は断熱材を充填しますよね。
でも窓の基本構成は窓枠とガラス。断熱材を入れることもできないので、断熱性能を上げるのが難しい部分になっています。

窓の断熱性能が低いと・・・

【せっかく暖めた室内の空気も窓から逃げてしまう】
 ↓
【部屋が暖まらない】
 ↓
【暖房に頼らざるを得ない】
 ↓
【エネルギーを使う=電気代増加・環境への負荷】

という悪循環が生まれてしまいます。
このことを知っていると、
「窓についてもう少し考えてみよう」という気持ちになりませんか?

窓からの熱の出入りをできるだけ少なくし、冷暖房に使うエネルギーを抑え、省エネな暮らしをするという好循環が生まれるような住まいがこれからの住まいの当たり前であり、求められていることなのです。



アルミ・アルミ樹脂・樹脂ペア・樹脂トリプル・木製・・・と窓の種類は様々。
断熱性能と価格はそれぞれ違います。
これから住まいづくりをされる方はご予算と性能がマッチする窓をご検討されていみてはいかがでしょうか?

窓選びでこれからの暮らしが変わります!




\ラスト3日!/
自然を眺望する越前浜の家
OPEN HOUSE

★詳細・ご予約は

越前浜木の家完成見学会
越前浜の家OPENHOUSE



【清新ハウス】
新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟市中央区長潟1206-5
TEL:025-385-7094
定休日:毎週日曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~16:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
Instagram https://www.instagram.com/morinoterracesakura/

【街の屋根やさん新潟店】屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
▲ このページの先頭へ