こんにちは。清新ハウス田中です。

新潟、山形、福島の3県は8日、新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込んだ観光業を支援するため、各県で実施する県民向け宿泊割引キャンペーンの対象を3県の県民に拡大することを決めました。

感染状況が比較的落ち着いている3県で観光需要の掘り起こしを目指します。

提案では、3県の県民が3県内で宿泊した際、その県が実施している現行の割引制度を利用できます。

9月15日~10月31日までを対象期間とする見通しで、今後、事務レベルで詳細な内容を詰めていきます。

本県では6月から県民向けの宿泊キャンペーンを始め、現在は1泊最大5千円を割り引く企画を実施しています。

今年はコロナウイルスの話題が生活について回りますが、このような試みによって少しでも観光業
の活性化が図られることで、気分転換を含め、安全を意識した形で元の生活に戻っていけたらよいと思います。

江南区横越の家I様邸、長期優良住宅WAKURAS 遣り方

さて、江南区横越の家I様邸、長期優良住宅WAKURASですが、現在遣り方という作業が完了しました。

きょうはこの遣り方について説明しようと思います。

遣り方(やりかた)というのは、建物を建てる場所の回りにめぐらす板と杭のことです。

これから住宅を建てようとする工事現場では、板と杭でグルリと周囲を囲みます。

遣り方をかけるときは、縄張りの周囲50cm~1m程外側に離れた位置に、板を並べ杭を十分打ち込んでいきます。

江南区横越の家I様邸、長期優良住宅WAKURAS 遣り方

貫と呼ぶ薄板の高さを「GL(設計地盤面)から○○mm上がり、またはFL(床面高さ)から○○mm下がり、基礎の天端から○○mm上がり」というように設定し、水平に固定します。

主に基礎を施工するためのものなので、貫は基礎より少し高めに設置します。

斜めに筋交いで水平・垂直の基準が動かないように固定します。

間口寸法の墨出し・水糸を張る 建物の芯(中心線)のほか、基礎の大きさを記します。

距離はスケール(メジャー)にて測定します。

印をつけた箇所に、対面同士に水糸(水平に張る細い糸)を張ります。

江南区横越の家I様邸、長期優良住宅WAKURAS 遣り方

次に垂直の確認をする

建物外周に張った水糸の交点(四角形)の対角を測り、直角を確認(矩出し)をします。

対角の長さを測ってみて寸法が同じだったら直角だということです。対角の長さが違う場合平行四辺形になっていると思いますので縦墨位置を微調整し、矩出しを再確認します。

そして水糸を施工位置に合わせ張っていきます。

この水糸の位置・高さが施工の基準となります。

基礎の工事に関してはこの遣り方から寸法や高さを追っていきます。

基礎工事の最初に行うこの遣り方が間違っていると、基礎が間違って施工されます。その結果建物が図面通りに建っていないことになります。

例えば、

・図面と違う向きに建っている。(敷地に対して平行・垂直が取れていない)
・基礎の高さが図面通りではない。(高い・低い)
・建物がねじれている(各所の寸法が違う)

等の事態が起こってきます。

これらは後になってから気づいても修正ができないものです。

それだけに、慎重そして正確にこの遣り方を行う事がなにより大切です。

もしこの記事で遣り方に興味を持っていただけましたら幸いです。

是非今後、工事現場で遣り方が行われている際は注視してみて頂けたらと思います。

秋葉区見学会

長期優良住宅の家【若蔵】
OPEN HOUSE
日時:2020年8月29日(土)~
場所:新潟市秋葉区山谷町1丁目13-32

★ご予約・詳細は







【清新ハウス】

新潟県新潟市秋葉区福島167-2 
お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報 https://www.seishinhouse.com/event
Facebook https://www.facebook.com/seishinhouse/
Instagram https://www.instagram.com/seishin_house/


【街の屋根やさん新潟店】
屋根工事専門店
http://machiyane-niigata.com/
お客様専用ダイヤル0800-888-4151

Facebook・Instagramでホットな最新情報配信中。
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse