新潟市秋葉区でトイレの改修工事に着工いたしました。

2017.08.23
海外に行ってから風呂場にあるはずの自分専用のBODYシャンプーの黒色のボトルがなくなっているのに今更ですが今朝、気が付きました。
そのBODYシャンプーは加齢臭で会社の諸先輩方に不快感を与えないように他よりも値段の高い炭入りのシャンプーでした。
妻に聞くと「いじってないからわからない」と返答を頂く。
それではと父に聞きに行くと・・・
父「あ?!あれお前のか?!シャンプー黒くなるまで放置してんじゃねーよ(怒)」
私「・・・」(犯人み~つけた!)
父「風呂場の掃除しっかりしろ!(怒)」
私「・・・」
私の態度に何かを察した父黙る。
私の攻撃ターン!
シャンプーについて元の色が黒いこと、まだ買ったばかりと説明。
父自然と正座で座る、両手をつく→【土下座】
ボトルとシャンプー代+シャンプーもう一個のお金を支払う事で示談成立!

こんな今朝のやり取りのせいで会社につくのが遅れた清新ハウスの近藤です。


現在私が工事担当しているのは新潟市秋葉区で和式トイレを洋式トイレに付け替えるトイレの改修工事です。

既存トイレの様子をご覧ください。
トイレの改修工事
タイル張りの水栓和式トイレです。

腰壁まであるタイルをすべて解体し、新しく洋式のタンク付水栓トイレを取り付けます。

和式用に造られている段差も解消し戸の敷居との段差もなくします。
床の仕上げはクッションフロア張りにすることで足にやさしさを感じることのできる柔らかい素材。
腰壁は杉の素材を使って仕上げ調湿効果を高めます。

工事期間は4日間。
お客様にはその間、お客様専用に設置した仮設トイレにてすごして頂きます。
まずは解体工事です。
養生
まずは腰壁より上は工事をしないので養生をします。
養生
解体工事で室内に誇りが入らないように養生をしてから工事にかかります。
解体
腰壁のタイルから解体し下の方へと解体していきます。
腰壁の下地の板も解体します。
解体
床下の砂は土台が出るまで掘りました。
解体工事は工事場所以外に危害が加わらないかが心配です。
解体物を運ぶ通路の床には何重もの養生材、既存柱にもクッション材を付けて傷つかないように慎重に養生をしてから工事に取り掛かりました。


解体工事は問題なく終了し一安心。

来週は木工事の様子をお伝えいたします。




【本社 清新ハウス】
新潟県新潟市秋葉区福島167-2 お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報  https://www.seishinhouse.com/event
Facebook   https://www.facebook.com/seishinhouse/
インスタグラム https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟県新潟市中央区長潟1206-5 TEL.025-385-7094
定休日:毎週日曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~16:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook   https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
インスタグラム https://www.instagram.com/accounts/edit/

【10坪の家 町家カフェ】
新潟県新潟市秋葉区美善1-5-35 TEL.0250-24-4000
定休日:毎週日曜、祝日、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~17:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook   https://www.facebook.com/machisalo/
インスタグラム https://www.instagram.com/machiya_cafe/

Facebook・インスタグラムでホットで楽しい情報を配信中です!
普段見れないアットホームな社風も見れますよ~♪
ぜひフォローお願いします。


▲ このページの先頭へ