いつも使う場所をより快適に【トイレのリフォーム工事】

20170410

先日研修旅行で宮大工さんの手によって造られた、木造4階建ての旅館に泊まり、改めて「木」の良さを実感しました。
宮大工さんの手仕事は細部までこだわり抜く、私たち建築に関わるプロ集団が見ても圧倒される技術力の高さ、
とても素晴らしい宿でした。
その時の様子は後日報告させていただきますね!

さて本日はトイレの改修工事をご紹介したいと思います。
余談ですが、皆様が一生のうちトイレにいる時間を考えたことはございますか??
計算すると約8か月(5,500時間以上)もトイレにいる時間なんです。
そんなに!?と驚かれる方も少なくないと思います。
約8か月もいるトイレ、快適に過ごしたいと思いませんか??
清新ハウスで工事をするとこうなるという事例の中で選りすぐりの1例を紹介しますね!



P1100044
既存のトイレのお写真です。
薄暗く落ち着く空間とは言えませんよね。
また、寒くてひんやりとした空間は危険です。
IMG_9775
今回は開く扉を引き戸にする工事、トイレを広げる工事、手摺取付工事、手洗い器別取付工事を追加しトイレをリフォームしました。
手摺の取付工事はトイレ改修の際には必ずつけた方がいいとおすすめさせていただいております。
将来的に必須になるものだと思います。補助として今のうちに、改修をきっかけにつければ心配する必要もありませんし突然の
場合にも安心です。

また、自然素材の材料を水回りに使用するのは...と心配される方大変多いです。

シミとかになりませんか?カビが生えたりしませんか??なんて質問よく耳にします。
もちろんこぼれた水や洗剤などを放置していたら自然素材に限らず汚れます。
こぼしたら拭く。当たり前のことができていれば心配ありません。
休日などには窓を開け風を通してあげてください。
また、定期的に当社標準の米ぬかが原料のWAX塗ってあげると尚良いです。
それでもちょっと...という方にはウレタン塗装をお勧め致します。
ウレタン塗装とは簡単に言うと水を弾く塗料になります。

こんな風にトイレをリフォームすると快適すぎて朝ご主人がトイレから出てこなくなります...(笑)

より良い快適な住まい、トイレにしてみませんか。
随時ご相談受け付けております!
お気軽にご相談ください。

塚本


【本社 清新ハウス】
新潟県新潟市秋葉区福島167-2 お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報  https://www.seishinhouse.com/event
Facebook   https://www.facebook.com/seishinhouse/
インスタグラム https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟県新潟市中央区長潟1206-5 TEL.025-385-7094
定休日:毎週日曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:11:00~16:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook   https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
インスタグラム https://www.instagram.com/accounts/edit/

【10坪の家 町家カフェ】
新潟県新潟市秋葉区美善1-5-35 TEL.0250-24-4000
定休日:毎週日曜、祝日、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~17:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook   https://www.facebook.com/machisalo/
インスタグラム https://www.instagram.com/machiya_cafe/

Facebook・インスタグラムでホットで楽しい情報を配信中です!
普段見れないアットホームな社風も見れますよ~♪
ぜひフォローお願いします。




▲ このページの先頭へ