瓦屋根雨漏れの現場調査

2017.02.07
こんばんは。
手に生傷が絶えない清新ハウスの近藤です。


屋根からの雨漏れの現調に行ってきました。
現状屋根はセメント瓦のS型といううものです。
このセメント瓦は一昔前、低勾配にも対応できる屋根材として売られていました。
当時は生産が追い付かず品切れになるほどだったそうです。
それから数十年。
メンテナンスは繰り返していたもののさすがに弱っている箇所が出てきます。
IMG_67342
こちらが雨漏れをしていた箇所です。
現調に行った現場は瓦の重みで瓦をひっかけていいる木材が沈んでいったことにより起きた雨漏れでした。
ただこれは瓦が重かったといううだけではありません。
当時主流の屋根下地にも問題があるからです。
当時は屋根下地の木材を隙間を作って打っていました。
現在の新築工事で隙間を作って打っている大工さんはほとんどいないでしょう。
このS型というセメント瓦は瓦の種類の中でも重い方なのですが、今回は木工事との絡みだったといえます。


仮に雨漏れを止水しておきました。
後日この修繕模様をお伝えできればと思います。







また最近の瓦は進歩していて大分軽くなりました。
デザインや素材、塗料なんかも常に改良がされています。
個々のメーカーが開発する数多くの瓦、今人気のガルバリウム鋼板などでつくられる板金素材によって外観を選ぶ楽しさも出てきますね。



屋根からの雨漏れなどのご相談は近藤までご連絡ください。




【本社 清新ハウス】
新潟県新潟市秋葉区福島167-2 お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報  https://www.seishinhouse.com/event
Facebook   https://www.facebook.com/seishinhouse/
インスタグラム https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟県新潟市中央区長潟1206-5 TEL.025-385-7094
定休日:毎週日曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:11:00~16:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook   https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
インスタグラム https://www.instagram.com/accounts/edit/

【10坪の家 町家カフェ】
新潟県新潟市秋葉区美善1-5-35 TEL.0250-24-4000
定休日:毎週日曜、祝日、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~17:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook   https://www.facebook.com/machisalo/
インスタグラム https://www.instagram.com/machiya_cafe/

Facebook・インスタグラムでホットで楽しい情報を配信中です!
普段見れないアットホームな社風も見れますよ~♪
ぜひフォローお願いします。


▲ このページの先頭へ