築40年を超えるマンションを今にあった住み易い形にリノベーションする

2016.5.31 ㈱清新ハウスの村山です。マンションリノベーション現場 光漆喰の塗装工事真っ際中です。塗装は下地が重要(命)ですのでパテ処理をして、研磨をして平滑な面をつくっていきます。この下地処理を1週間程かけて入念に施工中です。これからようやく光漆喰の下地調整剤を塗り始めていきます。その施工後、光漆喰材を2度塗りにて仕上がります。トータルで2週間の工程です。
DSCN3621
          リビングより玄関ホールの写真です。
DSCN3624
      洗面脱衣室です。洗面化粧台の所は水はねによる壁を保護するためにモザイクタイルを張りました。
DSCN3626
       リビングです。リノベーション前に比べるとかなり明るい印象です。
▲ このページの先頭へ