自然素材の家に住む
【暮らしを愉しむ設計が随所に光る】新潟市秋葉区川口の家 越後現代町家
越後現代町家施工事例
豪快な構造美を出す越後現代町家。3方向に囲まれて東道路に面する敷地環境での設計だったが、この環境の良いところを取り入れ気持ちの良い暮らしが出来る工夫をした。LDKを東南に開き、ウッドデッキをL型に配置。大型窓を開口すればソトとナカがつながり更に広がりを見せる。リビングは3帖の畳埋め込みで床座スタイル。アプローチには家庭菜園スペースやカメを埋め込み、暮らしを愉しむアイテムを取り入れた。外皮平均熱貫流率Ua値0.48でBELS5つ星認定住宅。一次エネルギー消費量28%削減となり、省エネルギーな住まいとなった。
越後現代町家施工事例
家族の人数に合わせてダイニングテーブルを造り付けた。
越後現代町家施工事例
キッチン背面の小棚は空間を活かし、利用価値が高く便利である。
越後現代町家施工事例
食器棚も全てオリジナルで造作。越後杉パネルの表情が空間にマッチし、木の温もりをふんだんに感じる仕上りに。
越後現代町家施工事例
東南コーナーに設けた窓には障子を用い、壁の中に引きこまれていく納まり。
越後現代町家施工事例
梁の表しは越後現代町家の標準スタイル。木と漆喰と畳と障子でつくるリビングはこれから彩を添えることで更に変化する。
越後現代町家施工事例
障子をあけた東南コーナーの窓。ソトからの視線を遮る板塀の高さは計算されつくした寸法。
越後現代町家施工事例
寝室はシンプルに仕上げる。
越後現代町家施工事例
脱衣所は杉の羽目板張りが清新ハウスのスタンダードスタイル。いつもいい香りが漂う。
越後現代町家施工事例吊りデッキ
越後現代町家の標準仕様である吊りデッキは物干し場として活きる。
越後現代町家施工事例外観
ウッドデッキはアプローチと一体にも見える。埋め込んだカメにはこれから水草やメダカなどを入れ、暮らしを愉しむ。
越後現代町家施工事例外観
隣家との視線を考え、玄関ポーチに木格子を設けた。また、玄関ドア正面に設計した外部収納は使い勝手が良い。
越後現代町家施工事例外観
ブランド
越後現代町家 echigogendaimachiya
外壁
窯業系防火サイディング+弾性リシン吹き付け塗装
ガルバリウム小波張り
木格子
屋根
ガルバリウム鋼板縦ハゼ葺き
断熱材
高性能グラスウール
押し出し法ポリスチレンフォーム3種
内装
杉無垢フローリングt=30
KFT漆喰塗り
土佐和紙貼り
冷暖房
エアコン
温水ルームヒーター
その他
耐震等級2、エコジョーズ給湯器、樹木、木塀、吊りデッキ、外部収納、登り梁構造、UA値:0.51[W/㎡(m)・K]、BELS5つ星 BEI0.72(28%削減)
LINEで送る
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse
▲ このページの先頭へ