施工中物件
新潟市秋葉区三世代の家『若蔵WAKURA』新築工事
No.16
1fccd91ebd4ed53a64816efcf08bdbc61
断熱、気密シート施工が完了すると天井下地組です。しっかりとした天井を構成していきます。
No.15
1ca39f92d78ea3d8b5e47f5292e78a782
気密シート施工中です。可変透湿機能付き気密シート壁内に結露を起こさないためとても大切ですね。
No.14
若蔵WAKURA構造見学会
今回の壁、屋根断熱材は木質繊維断熱材。自然素材に拘り安心してお住まいになれる環境を造ります。
No.13
若蔵WAKURA構造見学会
今回は構造見学会を実施しました。耐震等級2の住まいは構造体が魅力的です。
No.12
b441c9ea2bbac0e6965b68db1566d2ff
屋根ルーフィング施工、雨が降り構造体に雨等が当たる事を予防する為、すぐにルーフィングを施工しています。
No.11
92f3426bf1b6c136e47e2c16adf9b079
クレーンを使用し軸組を造っていきます。在来軸組工法にて頑丈な構造体を構築しています。
No.10
b27ad8326a9e59b8ab6a6e18f294d1191
土台敷、断熱材施工を完了しました。床断熱工法を採用しています。10㎝の厚さの断熱材をしっかりと充填しました。
No.9
0f34c23ca9fc39639a601f07abefb9a7
基礎が完成しました。今回は耐震等級2のお住まい。頑丈な基礎でしっかりと支える事ができます。
No.8
55265162c4d6abe4ca6fd0aa2c09df7b1
配筋作業は基礎工事の中でも最も大切な作業と言っても過言ではありません。3度の検査で間違いをなくしています。
No.7
fb70873fc5659c87f503b20355c58c7b
基礎工事の方も進んで来ました。まずは掘削→砕石敷作業です。
No.6
c3a2c83b6c7223c7c470517df80e18b1
コンクリート打設は「振動」を加えながら行っています。綺麗で頑丈な土留めにする為の大切な作業。
No.5
78cced1d421602dceb514fb29832931e
コンクリートの入るための型枠。コンクリートが入った時に膨らまないよう強固に組んでいきます。
No.4
520c02f0e407ee1d9243ed537b8b1a55
道路より土地が高い為、土留めを造ります。配筋状況も問題なく次工程へ進みます。
No.3
0d9c57b50d4f197e00e36f0a495c9f61
業者さんとの顔合わせ。これからの仕事をする人を知っていただき工事を行います。
No.2
5886f1aaded745b901a5040f9c407b7c
住まい造りはまず「ご挨拶」からです。神様に工事の安全祈願。
No.1
秋葉区自然素材住宅工事状況
2方向道路に面した角地を利用した設計。
LINEで送る
Houzzに登録中の新潟市秋葉区, 新潟県, JPのseishinhouse
▲ このページの先頭へ