光冷暖ラジエーター

光冷暖とは?

光冷暖はカラダにやさしい次世代型冷暖房システム

「光冷暖システム」は、空調機器の主流であるエアコンのように、送風によって空気を冷やしたり、暖めたりする冷暖房ではありません。特殊セラミックが発する遠赤外線を利用する、新しい空調技術です。

夏は冷水、冬は温水をラジエーターに流し、室内壁・天井に塗布したセラミックと共鳴し、良質な室内温熱環境をつくります。光エネルギーにより体感温度をコントロールして、快適な空間をキープするこのシステムは、対流式の冷暖房がもたらすさまざまな不快感を解決し、かつ環境へ配慮した音なし・ホコリなし・省エネ効果抜群の「365日気持ちいい」画期的な特許システムです。


※「光冷暖Rシステム」は、石の癒株式会社が開発した室内環境調整システム(国内特許取得済)です。

世界各国国際特許出願中。


光冷暖

特殊セラミックが塗布されている光冷暖ラジエーターに季節に応じて、冷水または温水を循環させ、その表面の暖められたセラミックが壁天井のセラミックと共鳴・共振し、空気を介さず直接建物や人に熱を伝える放射の効果により温熱環境をつくります。
冷房時には7℃~20℃、暖房時には25℃~55℃の水温を循環させ、1℃ずつ設定できるのでお好みの温度でえ心地よく暮らすことが出来ます。延べ面積30坪程度のお住まいでしたら各フロアにラジエーターを1台ずつ配置することで、温湿度がほとんどムラの無い環境が実現します。

※家族人数や発熱体の数によっては2台の場合もございます。
特徴 エアコン 光冷暖
冷風・熱風 ある ナシ
室温のムラ ある ほとんどナシ
ほこり 風で舞う ほとんどナシ
機械音 ややうるさい ほとんどナシ
光熱費
CO² ×
健康送風ではなく、遠赤外線で冷暖房を行うので、暑い・寒いといった部屋ごとのムラが小さく、ヒートショック予防にも繋がります。

快適送風がないため、冷風で体の一部が冷えたり、温風で顔がほてる等、風が直接当たる不快感がありません。また、送風音がないので、静粛な室内空間を作り出すことができます。

清潔エアコンのように冷風・温風がないので、カビや菌、ほこり、花粉などを巻き上げることもなく、ウイルスや細菌の拡散リスクも低減することができます。

省エネ壁・天井を活用して、遠赤外線の共振・共鳴により効率の良い冷暖房を行うため電気消費量はエアコンのおよそ2分の1になります(条件を揃えた場合)※国立九州工業大学発表済み

エコ:省エネで二酸化炭素排出量が少ないため、地球温暖化防止にも大きく貢献します。
光冷暖

冷房病から開放され光熱費ダウン、一石二鳥。
お店で長時間そこで働く女性スタッフは、慢性的な冷房病・・・。冬は冬で、暖房が行き届かない足元がヒエヒエするので、体に よくないと思っていました。ちょうどリニューアルを検討していたお店を1店舗だけ「光冷暖」にしてみると、スタッフが冷え性がよくなった気がすると言うの です。私も驚きました。エアコンのときより、電気代がかからない!!健康によくて光熱費ダウン、まさに一石二鳥ですね。 『 S・Sさん(ショップ店員) 』」

音がゼロ。埃ナシ。院内感染の予防に検討。
「光冷暖」で私が一番興味を持ちましたのは、音がしない、ほこりが立たないこと。クリニックを経営していますが、エアコンの 音や送風は、患者さんがいる病室や待合室ではタブー。光冷暖なら、衛生的にも病内感染の予防になりそうですね。また、室温にムラがないのも患者さんにとっ ていい環境です。これまで輻射式の空調はイニシャルコストが高くつくと思っていましたが、光冷暖はまったく違う。空調の見直しをぜひ検討したいと思いま す。 『 M・Tさん(病院経営) 』


Q&A

Q:光冷暖システムの「光」とは?
A:健康治療器などによく使われている遠赤外線のことです。太陽光の中にも含まれる目に見えない光の一部なのです。


Q:光冷暖のメリットは?
A:ヒートポンプ式の熱源を利用しているため、CO2の排出削減に寄与し環境にも優しく安心です。エアコンと比較しても20%~50%の消費電力削減を実現します。また送風が無いため、カビや埃、ウィルス、花粉を室内に巻き上げることが無く、空気がきれいで身体に優しいのです。更に室内の温度ムラがエアコンのような対流式の器具と比較すると非常に少ないことが特徴です。

Q:どのような物件でも対応可能ですか?

A:新築・既存住宅問わず設置が可能です。現在、10,000㎡以下の建築物に対応可能となっております。

Q:涼しくなる原理、暖かくなる原理を教えてください。

A:遠赤外放射の効果により、夏(冷房時)は人の熱が壁・天井、ラジエータへ移動し、冬(暖房時)は逆に  ラジエータから、壁・天井、人へ移動します。熱が奪われると涼しく感じ、熱が与えられると暖かく感じます。

Q:光冷暖システムを導入するには何が必要ですか?
A:
壁天井に光冷暖仕様に変更する必要があります。種類は、漆喰・壁紙・塗装・珪藻土などがあります。また、冷暖システムの司令塔となるラジエータを設置します。従来の放射(輻射)式冷暖房は各部屋にラジエータが必要となりますが、光冷暖では壁・天井と共鳴するため、従来システムと比較しますと、ラジエータの台数が少なくなります。

Q:経年劣化により冷暖効果が落ちることはないでしょうか?
A:セラミックは化学的に安定した物質な為、剥がれ落ちない限り、効果が落ちることはございません。

Q:光冷暖システムのメンテナンス・耐久数は?
A:
このようなラジエータを使った場合、暖房のみでしたらヨーロッパ・北海道では100年以上前から使用されており、取り替えたいという事例は非常に少ないようです。冷房の場合、15年の歴史しかありませんが、他の電気製品と比較しますと、はるかに耐久年数は長いと思われます。(動く部分がすくないため。)ヒートポンプはご使用状況により異なりますが、エアコンなどと同様に、8~12年に一度、部品交換が必要になる場合があるかと思われます。

Q:省エネ効果は期待できますか?

A:光冷暖は、壁・天井とラジエータの表面に特殊セラミックコーディングをおこない、光エネルギーにより 体感温度をコントロールする室内環境システムです。エアコンと比較すると省エネ効果も高く、CO2の発生も 抑えることができます。電気消費量はエアコンのおよそ2分の1になります。詳細は「データで見る光冷暖」を ご覧ください。※建物の構造・断熱、窓の種類・大きさ等の諸条件により異なります。

Q:自宅への導入費用はいくらぐらいですか?
A:
1フロアーだと250万円前後、2階建てですと、350万円前後です。家により、プラス50~100万円になります。詳しい導入費用は、正式にお見積もりさせていただきますが、 全室に床暖房とエアコンを設置する費用と同じ位になります。

Q:リフォームでも導入可能ですか?
A:
リフォームは新築より多少導入費が掛かりがちですが、導入可能であり、快適さ+電気代を考えると大変喜ばれています。

Q:お店や工場でも導入可能ですか? 
A:
エアコンが導入可能な場所は、光冷暖も導入可能です。

Q:2階建てでもラジエータ1台で大丈夫ですか?  
A:
全館を快適に冷暖して頂く場合、各フロアーに必要となります。1台の室外機で、最高3台までラジエータが接続できます。夏は2階を優先、冬は1階を優先に流水コントロールして頂き、効率良く運転することが可能です。

Q:電気代はどれぐらい安くなるのですか?   
A:
同じ時間・同じエリアを冷暖した場合、エアコンと比べると大変省エネというデータがでています。レストランや事務所などでは、従来の半分以下になったというお声も多数頂いております。(住宅の場合、生活スタイルにより増減あり)

Q:24時間運転で電気代が心配ですが?    
A:
冷蔵庫はつけたり消したりしないのと同様に、光冷暖も連続運転をお薦めしています。タイマー設定により、省エネ運転や、ON-OFFの切り替え運転も設定可能です。

Q:家族にも説明したいので、資料が欲しいのですが?    
A:
スマートフォンやパソコンからもご覧に頂けるような動画を、『光冷暖システム』のHPよりご紹介させて頂いております。そちらをご覧いただくとよりご理解を深めていただけるのと思います。
『光冷暖システム』 PCサイトhttp://www.a-hikari.com/

弊社へお問い合わせ頂ければ資料をお渡しさせて頂きます。

光冷暖

光冷暖 施工事例

新潟で自然素材の一戸建て注文住宅なら清新ハウスへご相談ください

自然素材リフォームやリノベーション【清新ハウス】 概要 /新潟

会社名 株式会社清新ハウス 一級建築士事務所
所在地 〒956-0014 新潟県新潟市秋葉区福島167-2
電話番号 0250-24-4151
FAX 0250-24-4152
フリーダイヤル 0120-395-047
メールアドレス info@seishinhouse.com
URL https://www.seishinhouse.com/
業務内容 住宅の設計・施工・監理
土地建物(不動産)の売買・賃貸・管理及び仲介
店舗の設計・施工
カフェ運営
古民家再生事業
家具販売
説明 新潟で自然素材の木造注文住宅のことなら清新ハウス。無垢材を使用した一戸建てを自由設計で建てることが可能です。リフォーム・リノベーションも承っております。

おしゃれなデザイン住宅を自由設計で新築するなら清新ハウスへ。

LINEで送る
▲ このページの先頭へ