自然素材の家とは1
自然素材の家を建てる方に知ってもらいたいこと。
昔の日本家屋はすべて無垢の木で出来ていました。
木で出来た小学校を覚えていますか?掃除の時間は固く絞った濡れ雑巾で、教室の端から端まで競争をしながら雑巾がけをした思い出があります。
また、皆さんが観光に行かれる寺院などはすべて無垢の木で出来ていて、何百年も維持されています。
そう、日本人に親しみ馴染んできた木は、現代にも受け継がれている、最高の自然素材なのです。
自然素材の家とは2
自然素材は呼吸をしている。だから、隙間が出来たり、割れたり、反ったりと動く生き物である。
自然素材(無垢の木や塗り壁・和紙)の家の住み心地は最高です。
しかし、自然のものだからこそ反りや動きは必ずあるものです。柱と壁の隙間や木材の動きや反りは、ある程度どうしても避けられないものです。また、季節に 応じて水分を吸ったり吐いたりして調湿してくれます。新建材の住まいに比べると結露もなくむしろ乾燥しがちなことも理解してください。
まずは、自然素材の家をお考えの方は、素材の性質を良く理解・納得する事が大切です。そこで、より安心・快適にお住まいいただけるように、弊社では万全のアフターサービスを実施しております。
(アフターメンテナンスサービス→3ヶ月・6ヶ月・1年・2年・・・10年)
自然素材の家とは3
無垢の木は太郎飴。
「金太郎飴?」と思いますよね。
なぜ金太郎飴か分かりますか?
左記の写真は新建材の合板フローリングが剥がれた写真です。
一般的な建材の家やアパート・マンションでは当たり前の材料で、左記の写真のようになれば張替えが必要ですが、私たちが当たり前に使っている無垢の木はこのようなことは皆無です。
「無垢の木はどれくらいもちますか?」という質問に私たちは
「無垢の木は金太郎飴の様に、削っても削っても無垢の木なんですよ!だって無垢ですもの」と答えます。「ですから、大切に扱えば永続的に長持ちします!」と。
棲ま居の健幸塾960418

建築のご相談はこちらからどうぞ

新潟で自然素材の一戸建て注文住宅なら清新ハウスへご相談ください

自然素材リフォームやリノベーション【清新ハウス】 概要 /新潟

会社名 株式会社清新ハウス 一級建築士事務所
所在地 〒956-0014 新潟県新潟市秋葉区福島167-2
電話番号 0250-24-4151
FAX 0250-24-4152
フリーダイヤル 0120-395-047
メールアドレス info@seishinhouse.com
URL https://www.seishinhouse.com/
業務内容 住宅の設計・施工・監理
土地建物(不動産)の売買・賃貸・管理及び仲介
店舗の設計・施工
カフェ運営
古民家再生事業
家具販売
説明 新潟で自然素材の木造注文住宅のことなら清新ハウス。無垢材を使用した一戸建てを自由設計で建てることが可能です。リフォーム・リノベーションも承っております。

おしゃれなデザイン住宅を自由設計で新築するなら清新ハウスへ。

LINEで送る
▲ このページの先頭へ