薪ストーブ着火式を行いました!~薪ストーブのある暮らし。秋葉区あおば通り長期優良住宅の住まい~

2016.11.27
こんにちは。
清新ハウス山岸です。

本日、秋葉区あおば通り「薪ストーブのある暮らし」
M様邸長期優良住宅の薪ストーブ着火式を行いました!!

お施主様立ち合いのもと、薪ストーブのスペシャリスト湯田さんと
一緒に記念すべき薪ストーブの火入れです!!

IMG_1596
今回のお住まいで採用頂いたのは
ダッチウエストジャパン製フェデラルコンベクションヒーターのラージサイズ。
鋳物のレトロな見た目に一目ぼれする方も多いです。

ダッチウエストは、薪ストーブ界の老舗。
多くのメーカーが取り入れている特徴の数々はダッチウエストが世界で初めて
採用したもの。
例えば、写真の薪ストーブ下部にある取っ手のようなもの
薪ストーブの左側にサイドドアがありその上に「バイパスダンパー」という
部位があります。
このダンパーを動かすことで空気と煙の流れを調整でき、
最初の着火を容易にすることが出来ます。

また、下部の取手から出るのが灰受け皿でその専用のドアも
ダッチウエストが世界で初めて取り入れました。

前置きが長くなりましたが…

さあ、いよいよお施主様念願の薪ストーブに着火です!!

最初は、内部に着火用の木端を空気の穴を設けながらくんでいきます。

IMG_1599
ライターや着火マンで火をつけます。

ちなみに、このフェデラルコンベクションヒーターの本体の
小石で打ったような表面は、
立体感を与える独特な見た目であるのと同時に、
表面積を増やすことで放熱性を高めている優れものです。

308b09a19b113e3046aa595daf251811
3.2.1!!着火!!
「お~!」と歓声が湧きます!!

IMG_1614
煌々と燃える炎が美しいです。
まさに「癒し」そのもの

お施主様のおっしゃっていた、「薪ストーブの前で珈琲を飲みながら読書したい」という暮らし
に本当に憧れます・・・

しばらく、薪ストーブの火を眺めながら
●家を留守にするとき
●寝る時
●火をもっと燃焼させたい
●火を長続きさせるには
などの質問を交えながらお施主様への薪ストーブ説明第1弾は無事完了致しました。
これから見学会でも、お客様ご体感頂けるようスタッフも大切に使わせて頂きます。
M様本日は着火式誠にありがとうございました^^

ご体感ご見学ご希望の方は
フリーダイヤル0120-395-047まで
お気軽にお申し付け下さい^^




【本社 清新ハウス】
新潟県新潟市秋葉区福島167-2 お客様専用ダイヤル0120-395-047
イベント情報  http://www.seishinhouse.com/event
Facebook   https://www.facebook.com/seishinhouse/
インスタグラム https://www.instagram.com/seishin_house/

【HOUSINGGALLERY&CAFE 杜のテラスSAKURA】
新潟県新潟市中央区長潟1206-5 TEL.025-385-7094
定休日:毎週水曜、年末年始、GW、お盆
営業時間:11:00~17:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook   https://www.facebook.com/morinoterracesakura/
インスタグラム https://www.instagram.com/accounts/edit/

【10坪の家 町家カフェ】
新潟県新潟市秋葉区美善1-5-35 TEL.0250-24-4000
定休日:毎週日曜、祝日、年末年始、GW、お盆
営業時間:10:00~17:00(早めに閉店する場合がございます)
Facebook   https://www.facebook.com/machisalo/
インスタグラム https://www.instagram.com/machiya_cafe/

Facebook・インスタグラムでホットで楽しい情報を配信中です!
普段見れないアットホームな社風も見れますよ~♪
ぜひフォローお願いします。
▲ このページの先頭へ